回向

2005/04/23 土曜日

EKOU回向

Open: 00:00:00 | Start: 00:00 - 23:59

SuperDeluxe

カテゴリーはないようです

予約する/Reserve

9.1ch Surround Sound + 360° Multi-projection video

出演:
山本精一 (ギター)
生西康典 (映像)

サラウンドサウンドシステム:AO
映像協力:掛川康典

前売 4500円 当日 5000円(限定100人)

9.1ch Surround Sound & 360°Multi-Projection Video
9.1チャネルサラウンドシステムと複数のプロジェクターを利用した360°投影
「回向」(えこう)
天才!奇才!山本精一がVJ生西康典と生命の誕生から死=輪廻をサウンドデザ イナーAOの協力により変形9.1チャンネルサラウンドで3時間ノンストップのギ ターSOLOで描く!、そして会場の壁という壁全面を覆う映像はロバート・アシ ュレイのビデオオペラも手掛ける映像作家、掛川康典の協力で制作される!! 回向の一夜!!!
■ 日程:4月23日(土)
■ 出演:山本精一(ギター)、生西康典+掛川康典(映像)
■ サラウンドサウンドシステム:AO
■ 映像協力:Shu、マジック小林、永戸鉄也
■ 協力:SkyVision Aviation 、Panasonic、Canon、Epson
  福田智規 (リトルモア・レコーズ)、LASTRUM CORPORATION、河内一泰、廣瀬成久、岡村明日可、
  長谷川優樹、岸本智也、飯塚友佳子
■ 主催/会場: スーパー・デラックス
■ 開場 19:00 開演 20:00 終演 23:00(1セット:3時間:Non Stop!)
■ 前売 4500円
■ 当日 5000円
■ 限定 100人
SuperDeluxe
〒106-0031 東京都港区西麻布 3-1-25 地下1階
tel 03-5412-0515 fax 03-5412-0516
よやく info@super-deluxe.com
www.super-deluxe.com/
山本精一 (Yamamoto Seiichi)
1958年、兵庫県尼崎市生まれ。1986年に結成されたボアダムスをきっかけに、
想い出波止場、羅針盤、ROVO、Mostなど、様々なバンドを平行して手掛けながら、個人としても精力的に活動している世界的に評価の高い関西アンダー グラウンドシーンの重鎮。幅広い音楽スタイルのみならず、プレーヤー/作曲家/コンポーザー/プロデューサーとして、(純邦楽とクラシックを のぞく)あらゆるフィールドにおいてジャンル・バスターのごとく活動中。
主な作品に「Crown Of Fuzzy Groove」(山本精一)「いるみ」(羅針盤) 「大阪・ラ」(想い出波止場)「MON」(Rovo)などがある。映画では 『殺し 屋イチ』(三池崇史監督)、STUDIO4℃制作のアニメーション映画『マインド ・ゲーム』では山本精一と不思議ロボットとして音楽を手掛けた。ライターと しても、ミニコミ、ライナーノーツ、音楽誌、文芸誌への寄稿も多く、1999年 には単行本「ギンガ」を出版。また、ジャケットデザイン、イラストなども手 がける。
主な参加バンド、プロジェクト
Rovo、Boredoms(ボアダムス)、想い出波止場、羅針盤、神、ザ・エンバン、 Cavinetto、赤武士、ライブ・アンダー・ザ・スカイ、ザ・ハッピー・カウボーイズ、電動歯、Ya-To-I(ヤートーイ)、ノアノア、Guitoo(ギトゥー)、TEEM(ティーム)、Partie(パルティエ)、Electric Cough(エレクトリック・コフ)
http://www.japanimprov.com/syamamoto/syamamotoj/
http://www.rovo.jp/
生西康典(Ikunishi Yasunori)
1968年、広島に生まれる。ディレクター、DJ 、アートディレクターとしての 活動のほか、VJとして国内外でジャンルを問わず、これまでにDESTROY ALL MONSTERS (マイク・ケリー、ジム・ショー)、OVAL、ペーター・ブロッツマ ン、Q-bert、大友良英、EYE(ボアダムス)、UAらと共演。Teevee graphicsの 掛川康典との共作が多く、NHK教育「ドレミノテレビ」から田名網敬一、大竹 伸朗、マジック小林などのアーティストとの映像作品まで幅広く手掛けてい る。山口小夜子との映像を使用したパフォーマンスも断続的におこなってお り、昨年、森美術館で開催された「六本木クロッシング展」では、その山口が 出演した映像と音響によるインスタレーション作品「H.I.S. Landscape」を出展した。また鈴木ヒラク(WORD PUBLIC)と映像/音響とライブペインティング を融合させたパフォーマンスも継続して行っている。今年の7月からサントリ ーミュージアムで開催される「ガンダム展」にもインスタレーション作品を出展よてい。
主なDVD 作品 Selected Discography (DVD)
●「Black Flag」、『イメージガーデン』V.A.、アップリンク、2002年
●『Super Star Series』生西康典×掛川康典×ククナッケfeaturingマジック 小林、GAS DVD、2002年
●「オープニング」、「エンディング」、「ジングル」、『松本人志 スーパ ー一人ごっつVol.3』、R&C ジャパン、2002年
●「Gold Fish Fetish」、「Why Re-mix2002」、『TANAAMISM 2』田名網敬 一、ブロードウェイ、2002年
●『空の小屋』UA、ビクターエンタテインメント、2003
●『Mouse Escape』大竹伸朗+生西康典+掛川康典+藤乃家舞、デザインエクス チェンジ、GAS DVD、2003年
AO
1956年富山県生まれ。CM、映画 等のサウンドデザイナーとして活躍中。
02年SpaceEchoレーベルを設立、自らのLive活動の中で RrogressiveAmbientSoundを確立。UNIT
Radii&LudiではみずからPLAYし,MIXしながらLIVEを行う変態PLAYER。いつも新 たなスタイルに挑戦中。演奏形態は不明。主な作品『LUNEKLIPSO/AO』 『RADII&LUDI 1』サラウンドMIX作品『武尊祭』映画『TOKYO.Sora』。
現在「SPACE ECHO PROJECT」というサラウンドライブを毎月SuperDeluxeで公 演中。毎週水曜日にjam(恵比寿)、第一木曜日にはRED SHOESでDJとしても活 躍中。
http://www.homepage.mac.com/aopina/
掛川康典(Kakegawa Yasunori)
ディレクター。1972年群馬県生まれ。1996年日本大学芸術学部美術学科絵画コ ース卒業。同年よりteevee graphicsに参加。TVCM、MUSIC VIDEO、ドキュメンタリー、フ ァッションショーなどの映像演出からビデオ&サウンドパフォーマンス、さら にVJとしての顔も持つ。ROBERT ASHLEYオペラ『DUST』、UA全国ツアー”UA SUN 2004″の映像制作などを手がけ、また森美術館で行われた”六本木クロッシ ング”への出展やデレクジャーマン、田名網敬一氏のDVDへのオリジナル作品の 提供など幅広く活動中。
Shu(川村 修一)
CGデザイナー/スカイビジョン航空株式会社取締役。1998年よりフリーランス でCG映像、イラスト等の制作を行う。手掛けたものは、映画「白痴」(監督: 手塚真)や、テレビ番組「THE ワイド」、「TVタックル」、「世界遺産」、 「K-1」等数知れず。
2003年よりスカイビジョン航空株式会社の設立に参画 し、現在に至る。
永戸鉄也(Tetsuya Nagato)
アーティスト・アートディレクター・グラフィックデザイナー
1970年東京都生まれ。幼年期より絵画に親しむ。
高校卒業後渡米、帰国後、96年より作家活動を開始する。
音楽、雑誌、書籍、広告を中心としてアイデアとアートワークを提供している。
flat session

yamamoto seiichi (guitar)
ikunishi yasunori (video)

surround sound system: AO
Video support: kakegawa yasunori

adv. 4500 yen door 5000 yen (limited 100 people)


More great eventsこちらもどうですか

  • 2022/10/16 日曜日

    SuperDeluxe presents: SupernaturalDeluxe Vol.2八木美知依 Michiyo Yagi

    Open: 16:30 | Start: 18:00 - 19:00

    前売/Advance: ¥3500 | 学生/Student: ¥2500 | 当日/Door: ¥4000
    邦楽から前衛ジャズ、現代音楽、プログレッシヴ・ロックまで幅広い分野でワールドワイドに活躍するハイパー箏奏者 八木美知依が南房総に初登場!
    チケット販売開始しました!
    Join us for this first-ever performance in southern Chiba by one of the premier virtuosos of the Japanese transverse harp known as the koto!
    Tickets On Sale Now!