世界太鼓フェスティバル

2006/08/01 火曜日

The World Taiko Festival世界太鼓フェスティバル

Open: 00:00:00 | Start: 00:00 - 23:59

SuperDeluxe

カテゴリーはないようです

予約する/Reserve

プレイベント
出演 : 鬼太鼓座、PURI (韓国)、Bami&Makoto (カメルーン)、バンブーオーケストラジャパン
午後11時以降入場無料!

「世界太鼓フェスティバル」プレイベント
http://www.ondekoza.com/jp/
8月1日火曜日@ SuperDeluxe 地図
スーパー・デラックス
106-0031東京都 港区 西麻布3.1.25 B1F
T: 03.5412.0515 | F: 03.5412.0516
開場 18:30 | 開演 19:30 | 前 4000円 | 当 4500円
● ごよやく希望の方は、「8/1 世界太鼓フェスティバル よやく」お名前、人数、お電話番号を明記の上、
Eメール (info@super-deluxe.com) またはファクス(03-5412-0516)をご送信下さい。
7月31日 18:00〆切り。
: : : : 出演者 : : : :
鬼太鼓座
———————————————————–
http://www.ondekoza.com/
鬼太鼓座(おんでこざ)は静岡県富士市、富士山のふもとにて合宿生活をし、国内外にて幅広く活動中。
1969年、亡き田耕(でん ・ たがやす) 氏のこうそうのもとに集まった若者達により佐渡で結成。 1975年、アメリカのボストンマラそン完走後、そのまま舞台に駆け登り、三尺八寸の大太鼓を演奏するという衝撃的なデビューを飾る。
「走る」ことと「音楽」とは一体であり、それは人生のドラマとエネルギーの反映だという鬼太鼓座独自の「走楽論」。その持論を強烈にアピールしたのが、1990年のカーネギーホール公演を皮切りにニューヨークを出発、1993年11月12日の同ホールでの完走帰還記念公演まで、1万4910kmを走破した前人未到の「全米一周完走公演」だった。
フランスのパリで行われた「クリスチャンディオール2002年春夏オートクチュールコレクション」にてデザイナーのジョン ・ ガリアーノ氏から依頼を受け、DJとのコラボレーションによる演奏を披露。世界各国の招待客 ・ マスコミから大絶賛を受ける。
2004年春、アメリカ3都市にて国家 ・ 宗教 ・ 民族の違いを越えた、新たな”和”の地球的展望を起点とする「和のこころ」スペシャルライブを文化庁国際芸術交流支援事業として敢行。竹の楽団「バンブーオーケストラ ・ ジャパン」 ・ 津軽三味線の伝統と革新を求める「上妻宏光」と共に、三者のコラボレーション曲を披露する。同年4月、新アルバム「響天動地」」を発売。第5期鬼太鼓座の若者達が再びボストンマラそンへ挑戦し、完走後すぐ舞台へ駆け登り、世界平和を願う魂の太鼓を奏でる。
2005年1月、「日 ・ EU市民交流年」の文化交流の役目を担い、ルクセンブルク、ベルギー、チェコ、ハンガリー、クロアチアにて特別公演を行い各地で大喝采を浴びる。同年4月-6月、「台湾一周マラそンライブツアー」を敢行。台北国家音楽堂での2日間ライブを皮切りに約1ヵ月半をかけて台湾一周1,2000kmを走り切り、完走記念ライブを各地にて行った。
2005年9月から2006年6月まで国内ライブツアー「万水の彼方へ」、1月下旬から2月下旬までクロアチア、イタリア、ドイツにてヨーロッパツアーをよてい。
PURI (韓国)
———————————————————–
http://www.zak-tokyo.co.jp/artest/2006/puri/PURI.html
プリは、韓国の伝統音楽をベースに現代風にさまざまな楽器と音楽要素を取り入れた異色のバンドです。ウォン・イル(打楽器、笛、作曲)、ハン・スンそク(歌、打楽器)、キム・ウンシク(打楽器、歌)、チョン・ジェイル(ギター、シンセサイザー)の4人のメンバーは、いずれも各分野のトップクラスのミュージシャンです。日本の伝統音楽の世界では、宮廷音楽をやる人は宮廷音楽だけ、民謡をやる人は民謡だけ、三味線やお琴をやる人もそれぞれ自分の楽器だけを演奏するのが普通ですが、これは韓国でも同じ。宮廷音楽や、打楽器を中心にした農楽、そして民謡やパンそリといわれるうたいの芸のうも、それぞれの道を究めた音楽家が型を守って伝統を伝えてきました。プリは、1993年に「創作打楽」のグループとして結成されたときから、伝統音楽の中の分野はもとより、すべての音楽のジャンルの壁を超え、伝統の型を超え、国の枠を超え、世代の壁を超えて、新しい音楽を生み出すことを目ざしてきました。プリの音楽には、打楽器のめくるめくようなリズムもあれば、美しい笛とアコースティックギターの旋律もあり、朗々とうたいあげる歌もあれば、打楽器と歌とシンセサイザーのぶつかり合いのような曲もあります。実に多様なレパートリーなのですが、そのすべてに共通するのは、心を揺さぶる「リズム」、そして「旋律」。ときには激しく、ときにはゆるやかに、個性あふれる4人のメンバーが渾身の力をこめて打ち出す音楽は、soulfulで、パワフルで、スパイシーで、トランシーで、そしてなぜか聴く人のココロをいやしてくれます。空前ともいえる韓国カルチャーブームをきっかけに、日本人の韓国文化を見る目は急激に変化しました。それまで「焼肉」と「キムチ」の国としてしか認識していなかった韓国という国のもつ魅力的な文化にはじめて気づいた人も多いことでしょう。しかし、いま日本で関心を集めている韓国の文化は、奥深い韓国文化のごく一面にすぎないというのも事実です。プリの公演を通して、またひと味違った「ホンモノの韓国」の一面を、一人でも多くの方に知ってもらい、公演を見た方々に新たな韓国の魅力を感じていただけることを祈っております。
Bami&Makoto (カメルーン)
———————————————————–
バンブーオーケストラジャパン
———————————————————–
http://www.world-bamboo.com/

pre-showcase
Live performance : Ondekoza, PURI (South Korea), Bami&Makoto (Republic of Cameroon),
Bamboo Orchestra Japan
free entrance after 11 pm!


The World Taiko Festival pre-showcase
http://www.ondekoza.com/jp/
Aug.1st (Tue) at SuperDeluxe MAP
B1F 3.1.25 Nishi Azabu, Minato-ku, Tokyo 106-0031, Japan
T: 03.5412.0515 | F: 03.5412.0516
open 18:30 | start 19:30 | adv. 4000 yen | door 4500 yen
For reservations, mail to info@super-deluxe.com.
Please include "8/1 The World Taiko Festival RES" as the subject, and include your name, phone number, and the number of tickets you would like in the message body.
You can also reserve via FAX (03-5412-0516).
Reservation deadline: 7/31, 18:00.
: : : : Performers : : : :
Ondekoza
-----------------------------------------------------------
http://www.ondekoza.com/
PURI (South Korea)
-----------------------------------------------------------
http://www.zak-tokyo.co.jp/artest/2006/puri/PURI.html
Bami&Makoto (Republic of Cameroon)
-----------------------------------------------------------
Bamboo Orchestra Japan
-----------------------------------------------------------
http://www.world-bamboo.com/

More great eventsこちらもどうですか