RAYLAY

2007/08/19 日曜日

RAYLAYRAYLAY

Open: 19:00:00 | Start: 19:30 - 23:59

SuperDeluxe

カテゴリーはないようです

予約する/Reserve

RAYLAY コンサート「For Rich Stars」
こんな音楽、聴いたことが無い?!アメリカでジャズボーカル、演劇、ダンス、エンターテイメントを学び日本で活動を始めたCI-UPが極上のいやし空間を創り出す。歌の表現を追求し挑み続ける彼女のステージはハイクオリティなパフォーマンスと共に優しさと温かみに溢れている。
出演: CI-UP、リン ヘイテツ、ワタル、Christopher S Gibson、岡部真二、OTOMO

RAYLAY website

ジャンル分け不能??クラシック、ジャズ、ポップス…様々なジャンルのスペシャリスト達が集う夢のコラボレーションナイト。オリジナル楽曲に加え、RAYLAYアレンジによるジャズスタンダード等、全10曲。 恋人と、友達と、家族と、自分と…極上の音楽空間と共に素敵な夜をお過ごし下さい。

出演者情報:
CI-UP (ボーカル)
日本にてゴスペルクワイヤで活動後、99年、単身渡米。アメリカで演劇やダンスを学び、その後ジャズボーカルに専念。Cathy-Segal-Garcia、Julie Kelly、Michie Sahara、各氏に師事。指導を受けながら一流ミュージシャンとの交流、セッションを重ねる。帰国後はクラシックの発声を学び、現在は執筆活動にも精力的に取り組みながら歌の表現を追求し続けている。

OTOMO (マニピュレータ)
幼少の頃よりクラシックピアノを習い始め、中学より本格的に作曲を始める。フランス,ロシア近代音楽、現代音楽、沖縄民俗音楽を学び、98年に単身渡米。シカゴ音楽大学作曲科入学。帰国後、作曲家・音楽家として幅広い分野で活躍中。

リン ヘイテツ (ピアノ)
4歳からピアノを始め、中学3年まで東京音楽大学教室にてクラシックピアノ、音楽理論を学ぶ。88年、学生音楽コンクールで奨励賞受賞。ユキ・アリマサ氏にジャズピアノを学ぶ。01年、単身渡米。ジャズの名門バークリー音楽学院コンポジション科入学。ジャズピアノ、音楽理論を学び、学内外において精力的に演奏活動を開始。03年帰国後、現在は東京都内を中心に多方面で活動している期待の若手ジャズピアニスト。

ワタル (ヴァイオリン)
東京芸術大学卒業。在学中より、オーケストラ、室内楽、レコーディング、コンサート、テレビ出演などジャンルを問わず幅広い分野で活躍。

Christopher S Gibson (チェロ)
現在米国エール大学2年生。チェロを同音楽院のOle Akahoshi氏に師事。アメリカで生まれ、4歳からチェロを学ぶ。小学校より日本で育ち、中学から高校にかけてInterlochen、Indiana University、Tanglewoodなどの夏期音楽プログラムに参加。03年にSanta Barbara国際学生映画祭で2位を獲得するなど、映像制作分野でも活躍。日本とアメリカを行き来し、クラシックの他ジャズなどのジャンルで幅広く活動中。

岡部 真二 (パーカッション)
東邦音楽大学打楽器科卒業。これまでに打楽器を百瀬和紀、河野玲子、渡辺由美子、各氏に師事。東邦ウィーンアカデミー短期留学中に、A・ミッターマイヤー氏に師事。Vibraphoneを浜田均氏に師事。第一回ジュニア管打楽器コンクール3位。 現在は歌もの/インスト、ジャンルを問わず幅広く活動中。

RAYLAY Concert - For Rich Stars
CI-UP (Vocalist), OTOMO (Composer), Heitetsu Rin (Pianist), Wataru (Violinist), Christopher S Gibson (Cellist), Shinji Okabe (Percussionist&Vibraphonist)



RAYLAY website

More great eventsこちらもどうですか

  • 2022/10/16 日曜日

    SuperDeluxe presents: SupernaturalDeluxe Vol.2八木美知依 Michiyo Yagi

    Open: 16:30 | Start: 18:00 - 19:00

    前売/Advance: ¥3500 | 学生/Student: ¥2500 | 当日/Door: ¥4000
    邦楽から前衛ジャズ、現代音楽、プログレッシヴ・ロックまで幅広い分野でワールドワイドに活躍するハイパー箏奏者 八木美知依が南房総に初登場!
    チケット販売開始しました!
    Join us for this first-ever performance in southern Chiba by one of the premier virtuosos of the Japanese transverse harp known as the koto!
    Tickets On Sale Now!