爆音日和

2007/08/21 火曜日

THE FIX !!!爆音日和

Open: 19:00:00 | Start: 20:00 - 23:59

SuperDeluxe

カテゴリーはないようです

予約する/Reserve

豪華出演者による真夏の競演!! お盆明けの爆音日和!!
ライブ: サンヘンドリン (灰野敬二+ナスノミツル+吉田達也)、
おにんこ!、Carre + Organization (永田一直)

13150821title.jpg

13150822oninko.jpg

「サンへドリンの法則」
すべての論者が同一の前提を採用する場合には それがどれほど説得力のある前提であっても前提そのものを疑う反論を準備せよ

アーティスト情報:

灰野敬二 (vo&g)

アヴァンギャルド/ノイズ・アーティスト、灰野敬二の歴史は、71年に日本初の インプロヴィゼーション・バンド「ロストアラーフ」を結成したことに始まる。 その後、伝説的アルト・プレーヤー、阿部薫との「軍楽隊」や琴奏者・竹田賢一 との「バイブレーション・ソサエティ」で活動。また、フリー・フォームのロッ ク・バンド「不失者」(78年)、「滲有無」(90年)、歌謡曲/GS/童謡を独自 にカヴァーした「哀秘謡」(98年)と、年代によって活動形態を変化させなが ら、自らの音楽を延々と探求し続けている。挑戦的で実験的な作品群は日本のみ ならず海外での評価も高く、アメリカ、カナダ、フランス、イギリス、ドイツな どからもリリースされ、世界的な評価も獲得。リリースしたレコードやCDは優に 100を超える。ソニックユースのサーストン・ムーアをはじめ、彼を信奉する ミュージシャンは世界的にも数多い。主に扱う楽器はギター、ヴォーカル。ほか にも、ハーディーガーディーなど、民族楽器を含めた100種類にも及ぶ多種多 様な楽器を演奏する。エフェクトを幾重にもかけたギター・サウンド、思いつく ままに叩かれるパーカッション、躁鬱的なヴォイス・パフォーマンス……そのどれ をとっても「アヴァンギャルドの極限」である。今までにデレク・ベイリーとの コラボレーション、ジョン・ゾーン+ビル・ラズウェルのペイン・キラーへの参 加、前衛ダンサー/詩人/劇団の舞台音楽なども手がけており、実験的な野心を もったアーティストたちから多大な支持を得ている。

ナスノミツル (b)

火星に種を蒔くがごときグルーヴマスター・ベースプレーヤー
1963年生。盛岡市出身。京都での活動を経て、現在は東京在住。既存のベーシストとは一線を画している。おもな参加バンドは、結成17年目を迎えたインプロヴィゼイション・バンド「アルタード・ステイツ」、ポリリズム・ジャイアント「是巨人」、リアル・ロックのパイオニア、灰野敬二を擁する「サンヘドリン」、鬼才、今堀恒雄の伸縮リズム・コンセプトを体現する「ウンベルティポ・トリオ」、是巨人のリーダーでもある爆裂ドラマー、吉田達也率いるインプロ・ドリーム・チーム「ザ・ワールド・ヘリテッジ」など。
そのプレイ・スタイルの最も特徴的な瞬間は、即興演奏における柔軟でログレッシヴで、エフェクティヴなアプローチにある。それは攻撃的かつ繊細であり、紡ぎ出されるフレーズはスペースを自由に飛翔し、常に共演者と適切な距離を保ちながらも、時に複雑に絡み合い、限りなくその音楽を上昇させるエネルギーを発生させる。フェンダー・ベースの音圧と音価を駆使することによって、サウンドを瞬間的に、かつトータルに別次元へと展開させるパワーとテクニックは、ベーシストとして出色であり、その可能性は今も加速度的に進化中である。
最近作に、アルタード・ステイツ「Bluffs」、アルタード・ステイツ「Bluffs II」、是巨人「Jackson」、ザ・ワールド・ヘリテッジ「北回帰線」がある。

吉田達也 (ds)

現代日本のオルタナティブ音楽シーンで最も先鋭的なドラマー/作曲家/インプロヴァイザー。1961年 岩手県生れ。高校のブラスバンドでドラムを始める。80年代初頭から都内のライブハウスを拠点に演奏活動を開始。パワフルでポリリズミックでスピード感溢れる演奏スタイルで、パイディア、あぶらだこ (ヘルプ)、YBO2、ZENI-GEVA、ジョン・ゾーン・のトーチャー・ガーデン等々、数多のグループに参加して活躍。85年には自身とベーシストの2人だけによるバンド『RUINS』を結成。そのソリッドなリズム・セクションによるエネルギーの爆発に高音から低音までをカバーする吉田のオペラチックなヴォ−カルを乗せた革新的な音楽性とサウンドは、国内はもとより海外でも高く評価され、頻繁に海外ツアーもおこなっている。90年代はルインズ以外にも高円寺百景、大陸男対山脈女、是巨人、ズビズバ、赤天等つぎつぎと違うコンセプトに基づくバンドを立ち上げほとんどのレパートリーを作曲。セッション参加もふくめて国内外の様々なレーベルから100を超える作品を発表している。内外のミュージシャンとの共演も多数。近年では菊地雅章、藤井郷子等ジャズフィールドでの活動も目立つ。また国境を超えサムラママスマンナ、アシッドマザーズゴング、ペインキラーのメンバーとしても活動している。
主な共演者:
John Zorn, Fred Frith, Bill Laswell, Derek Bailey, Charles Hayward, ArtoLinsay, Lars Hollmer, David Moss, Billy Bang, Eugene Chadbourne, RonAnderson, 灰野敬二、大友良英、菊地雅章、坂田明、梅津和時、千野秀一、広瀬淳二、林栄一、藤井郷子、勝井裕二、沢田譲治、NULL、古館徹夫、天鼓、羽野昌二、NON、山本精一
また、音楽活動のかたわら石仏、石像、巨石、石の山。石とあれば写真を撮り続ける写真家でもある。

おにんこ!

myspace

Carre

ミクシーCarreのコミュニティー

Organization (永田一直)

(ex.トランソニック・レコーズ/ex.円盤)
ミクシーExT Recordingsのコミュニティー

フライヤーデザイン: 鈴木ヒラク

A multi-genre adventure into the heart of Tokyo's underground music scene.
Live: SANHEDOLIN (Keiji Haino-g/Mitsuru Nasuno-b/Yoshida Tatsuya-ds), oninko!, Carre + Organization (Kazunao Nagata)



13150821title.jpg

13150822oninko.jpg

Keiji Haino (vo&g)



Mitsuru Nasuno (b)



Tatsuya Yoshida (ds)


One of the most innovative drummer/composer/improviser in japanese avant-garde music scene.
Born in 1961. Began playing proffesionally in early '80s. Made his own group "Ruins" in 1985, which is only Drums and Bass unit.
"Ruins" plays very uinque high energy music that is mixture of comtenporary music, hard core and progressive rock.
"Ruins" has got a lot of great reviews in and out of Japan, and have a lot of tours very often.
Yoshida also has many other groups as a leader, "Koenjihyakkei" "ZUBIZUVA" "AKATEN" "KOREKYOJIN". He has been collaborate with JOHN ZORN, FRED FRITH, DEREK BAILEY, KEIJI HAINO, YOSHIHIDE OTOMO, etc...

oninko!


oninko! homepage (Japanese only)
myspace

Carre


Carre homepage (Japanese only)
Carre comunity/mixi (Japanese only)

Organization (Kazunao Nagata)


ExT Recordings comunity/mixi (Japanese only)

Flyer Design: Hiraku Suzuki

More great eventsこちらもどうですか