constellation

2007/10/21 日曜日

constellationconstellation

Open: 19:00:00 | Start: 19:30 - 23:59

SuperDeluxe

カテゴリーはないようです

予約する/Reserve

noble label showcase "constellation"
出演: Piana, kashiwa daisuke, nakaban + Atsuko Hatano

「日常の為の音楽」を提案するnobleは、今年6月バルセロナのsonarフェスティバル内で行ったレーベル・ショウケースに続き、ここ東京でも3組のアーティストによるショウケース・イベントを開催します。

一組目は、信頼のおける演奏家と共に作り上げた新作『Eternal Castle』を6月に発表し、母性と少女性が同居する優しい歌の世界を確立したPiana。sonarへの出演をはじめヨーロッパ各都市、国内、アジア、オーストラリアでリリース・ツアーを行ってきた彼女が、ツアーのファイナルとして数名の演奏家を率いてのパフォーマンスを披露します。

二組目は、叙情的なメロディと独創的なアレンジを用い、ある小説の世界を音楽でダイナミックに翻訳した意欲作『program music I』を8月にリリースした気鋭の音楽家、kashiwa daisuke。今回のライブで、Pianaやworld's end girlfriendと共に廻るリリース・ツアーのトリを飾ります。

最後に、レーベル初の映像作家として、4月にアート・アニメーション作品『三つの箱』を波多野敦子との共作名義で発表したnakabanが、音楽に波多野敦子、サウンド・モジュレーションに今作でも録音、ミックスを担当した庄司広光を迎え、音と光(映像)によるインスタレーションで『三つの箱』のその先の世界を表現します。

「constellation =星座」と題された今回のショーケース。三者三様の煌めく個性、その点と点が繋がり描き出す何かを、ぜひ体感してください。沢山の方のご来場をお待ちしております。

前売りチケットへの問い合わせ先:noble

Pianaプロフィール:

2000年 ソロ活動を開始。
2003年11月 cubic musicよりリリースしたデビュー作『snow bird』を、NYのHappyレーベルとのライセンス契約によりワールドワイドリリース。
2004年6月 台湾、香港、マカオを廻る東アジアツアーを成功させる。
2005年10月 2ndアルバム『ephemeral』をHappyレーベルより発表。
2005年12月 piana初となる全7都市(スウェーデンのストックホルムを含む)のリリースツアーを行う。
2006年3月 ノルウェーのオスロにて2ndアルバムの1曲目"なくしたもの"のPV撮影を行う。
2006年8月 二度目の東アジアツアーを行う。
2006年10月 Her Space Holiday& Joseph NothingとのコラボレーションEPをリリース。
2007年6月 3rdアルバム『Eternal Castle』をnobleレーベルより発表。
2007年6月 バルセロナにて行われる音楽とマルチメディアアートの祭典、sonar 2007に出演。
13881021pianaimage1.jpg

kashiwa daisukeプロフィール:

広島生まれ。福岡在住。中学時代にギターを始め、高校時代プログレに影響を受け、大学時代からバンドで作曲活動開始。
バンド活動時代、現在のような楽曲の基盤を確立。
2004年 kashiwa daisukeとしてソロ活動を開始する。RADIO SAKAMOTOにて音源がオンエアされ好評価を得る。
2005年 独レーベルonpaのコンピレーションアルバムに参加。ドイツツアー敢行。
2006年 同レーベルより1stアルバム "april.#02" をリリース。"DE:BUG"で5ポイントの評価を得る。12インチ "deepblue"リリース。
2007年 リミキサーにolive oil(ROMZ)、Takeshi Nishimoto(I'm Not A Gun)等を迎え、リミックスアルバム"april.#07"をリリース。nobleより2ndアルバム"program music I"リリース。
13881021kashiwadaisuke.jpg

nakabanプロフィール:

画家。東京都在住。
2000年頃より絵画の発表を中心に活動、その延長として映像を作り始める。
自他共に認める音楽好きであり、トウヤマタケオ、波多野敦子、青木隼人、シネルパ、アサナ、藤本雄一郎といった音楽家とのコラボレーションや、オフノート、 noble、easel等レーベルとの仕事など音楽の世界との接点も多い。またアートブック作家として『67』『ストローブック』『彫刻家チョプラーン』『御茶ノ水界隈』『リスボアの小さなスケッチ帖』『MY SONG』を出版。挿絵画家として「暮しの手帖」、「esquire」、「PAPER SKY」、「本が好き!」等の装画、児童書作家として『ないた赤おに』『ネズネズのおえかき』等の仕事がある。
13881021nakaban-image.jpg

波多野敦子プロフィール:

音楽家。 1975年生まれ。3歳からバイオリンとピアノを通じて、譜面と音程に慣れ親しむ。
バイオリン、その他にもチェロ、ピアノを演奏し、 作曲、ストリングス・アレンジなどを手がけている。ソロ・ライブでは、チェロ、バイオリン、ピアノ、声を使い、スコアに捕らわれない自由奔放な演奏スタイルをとる。
2003年9月、1stアルバム『13の水』を自主制作にてリリース。現在はソロ作の準備中。演奏家としては、ダンス、映像、アート作品とのコラボレーションが多く、コンテンポラリー・ダンサーの東野祥子(Baby-Q)や黒子さなえ、造形作家の吉田容子らと共演し、またこれまでにmama!milk、EGO-WRAPPIN’、world's end girlfriend、トウヤマタケオなど、多くのアーティスト作品、ライブに参加している。
13881021hatano.jpg

noble label showcase "constellation"
act: Piana, kashiwa daisuke, nakaban + Atsuko Hatano



ticket & information: noble

Piana profile:


In 2000, Began working as Piana.
In June 2003, she released her first album “snow bird” on a Japanese label, cubic music. In November “snow bird” was licensed to Happy label in New York for worldwide release.
In June 2004, she embarked on a successful Asian tour covering Hong Kong, Taiwan, and Macao.
In October 2005, she released her second album “ephemeral” on Happy label.
In December 2005, she went on the 7 cities tour (including Stockholm, Sweden) as a launching tour for “ephemeral”.
In March 2006, she visited Oslo, Norway to shoot the music video of “something is lost”, the first track of her 2nd album.
In October 2006, she released a collaboration e.p. with Her Space Holiday and Joseph Nothing.
In June 2007, she released her 3rd album on noble label.
In June 2007, she performed at Sonar Festival 2007 in Barcelona.
13881021pianaimage1.jpg

kashiwa daisuke profile:


Born in Hiroshima. Currently residing in Fukuoka.
Kashiwa Daisuke picked up guitar in his early teens.He quickly he formed a progressive rock band where he developed his unique songwriting style over the years.
In 2004 he started his solo project, and his tracks were aired on RADIO SAKAMOTO to great critical acclaim.
In 2005, his track was featured on a compilation album released by German avant garde label "onpa", he then went onto a Germany tour to support the release.His first album "april.#02" was also released from “onpa” the year after. Electronic Music Magazine "DE;BUG" awarded it 5 points.
In 2007, collaborating with olive oil (ROMZ), Takeshi Nishimoto and others, he released the remix album "april#07".He released his second album "program music I" from “noble”.
13881021kashiwadaisuke.jpg

nakaban profile:


Painter. Currently residing in Tokyo, nakaban has been consistently holding exhibitions since 2000.
A music aficionado, he has collaborated with artists as diverse as Takeo Toyama, Atsuko Hatano, Hayato Aoki, cinelupa, asana and Yuichiro Fujimoto and has found common ground with music labels such as note, noble and easel. In addition, he has published art books by the titles of 67, strawbook, sculptor chopraan, sketchbook of ochanomizu, o pequeno caderno de esbosos de LISBOA and MY SONG. In the field of children's books, he has published naita akaoni, nezunezu no oekaki among others. For magazines, he has worked for kurashi no techo, esquire, PAPER SKY and hon ga suki!.
13881021nakaban-image.jpg

Atsuko Hatano profile:


A cellist, violinist and pianist who learnt to read and write music at the age of 3.She has come to be regarded as a formidable multi-instrumentalist, song writer and arranger.Live, she freely improvises using cello, violin, piano and voice.Sept 2003 releases 1st album "water of 13". She is currently working on her new solo album.
Frequently collaborating with artists from eclectic fields, she has collaborated with contemporary dancers such as Yoko Higashino (Baby-Q) and Sanae Kuroko, figurative artist Yoko Yoshida and musicians such as mama!milk, EGO-WRAPPIN’, world's end girlfriend and takeo toyama.
13881021hatano.jpg

More great eventsこちらもどうですか

  • 2022/10/16 日曜日

    SuperDeluxe presents: SupernaturalDeluxe Vol.2八木美知依 Michiyo Yagi

    Open: 16:30 | Start: 18:00 - 19:00

    前売/Advance: ¥3500 | 学生/Student: ¥2500 | 当日/Door: ¥4000
    邦楽から前衛ジャズ、現代音楽、プログレッシヴ・ロックまで幅広い分野でワールドワイドに活躍するハイパー箏奏者 八木美知依が南房総に初登場!
    チケット販売開始しました!
    Join us for this first-ever performance in southern Chiba by one of the premier virtuosos of the Japanese transverse harp known as the koto!
    Tickets On Sale Now!