SUARASANA

2008/12/03 水曜日

SUARASANASUARASANA

Open: 19:00:00 | Start: 19:30 - 23:59

SuperDeluxe

カテゴリーはないようです

予約する/Reserve

SUARASANAのダシの素 vol.10!!!!!!!!!!
〜1・2・3!ダー!ダシの素〜
ガムラン、口琴、ホーメイ、ベース、パーカッションが紡ぎ出す超攻撃型倍音グルーヴィーサウンドは熱帯の午後の光の様に圧倒的かつマイルドに僕達を包み込む。SUARASANAがお届けする東京トライバルミュージックな贅沢一夜。
出演: SUARASANA guest テンペイ, RABIRABI×PIKO, P-ブロッ (ピアニカ クインテット)

出演者情報:

SUARASANA

世界には東京でしか出会う事のない音がある。「朝崎郁恵×ヨシダダイキチ」、ex「GOMA and JANGLE ORCHESTRA」等にも参加し、東京民族音楽シーン新たな風をおこすガムラン奏者・川村亘平/濱元智行、「アラヤヴィジャナ」、ex「倍音s」等で強力な存在感を示す口琴/ホーメイ(倍音唱法)・岡山守治、ソロユニット「NABIONE」等で大活躍中のベーシスト・NABI。音の向こう側、「音の旨味」をキーワードに繋がった4人が繰り広げる新感覚・東京トライバルミュージック「SUARA SANA」!自称ロック、多少エスニック、でもって非常にユニークミュージック。ガムラン、口琴、ホーメイ、ベース、パーカッションが紡ぎ出す超攻撃型倍音グルーヴィーサウンドは熱帯の午後の光の様に圧倒的かつマイルドに僕達を包み込む。とくと味わえ!ゆらぎ調律、純正音階、平均律が見事なまでに融和したうまみミュージックを!僕達が求める新しい音楽の発見がそこにある!

メンバー:
川村亘平 (クンダン)
濱元智行 (ガムラン)
NABI (ベース)
岡山守治 (ヴォーカル/口琴/ホーメイ)
マッハ君 (ガタム)
徳久ウィリアム (ヴォイス)
Guest:
テンペイ(仮面舞踏)
18851203suarasanainfo.jpg  

RaBiRaBi×Piko

場所を選ばずして自然と一体となり、その場のインスピレーションで音遊びとフィールドレコーディングをくりかえすサウンドジプシー。打楽器×2人と voice & mixというミニマムな編成から全ての音を即興で紡ぎ出していく。祈りと祭りに満ちた唯一無二の音楽は年間80本以上におよぶ国内外でのライブ野外イベントなどを経て「縄文トランス」「Neo-Shamanistic Groove」と呼ばれるようになる。
18850525rabirabipico.jpg

P-ブロッ (鍵盤ハーモニカオーケストラ)

'96年作曲家野村誠の呼びかけで結成された鍵盤ハーモニカのみのアンサンブル。レパートリーはオリジナル曲のほか多ジャンルに渡る。国立民族学博物館での民族学資料を演奏するコンサート、徳島県立近代美術館で絵を音楽にするコンサート、即興音楽家とのセッション、小学生104人との共演など、様々な活動を行っている。
P-プロッはこんなんど (試聴♪)

メンバー(4人セット):
野村誠
しばてつ
林加奈
鈴木潤
18851203pblot.jpg

SUARASANA's Dashi no Moto vol.10!!!!!
1.2.3.Dha! Dashi no Moto
Live: SUARASANA guest Tenpei, RABIRABI×PIKO, P-blot (harmonica quintet)



Artist Information:
SUARASANA
18851203suarasanainfo.jpg  

RaBiRaBixPico
We are sound gypsies playing and recording in the fields and hills with impromptu inspiration that makes our music and nature herself one, at any moment or location entirely beyond our choosing.
We spin our webs of sound spontaneously with a minimalist structure of two percussionists, voice and mix.
Our music, filled with prayers and festive spirits, is starting to be called “Neo-Shamanistic Groove” and “Jomon Trance” after being performed at over 80 live shows and outdoor music events in Japan and abroad.
18850525rabirabipico.jpg

P-blot
Keyboard Harmonica ( Melodica / Melodion / Pianica / Ken-Hamo) Quintet
P-blot was formed by a composer Makoto Nomura in 1996. In 2004 P-blot was invited to Lille in France, and did a few concerts. Until now, a concert is held in various parts of domestic, such as Museum of Contemporary Art Tokyo, National Museum of Ethnology Osaka, the Kushiro Art Centre, Sazanka Hall, and Tokyo Opera City Art Gallery. It appears on the NHK educational television, the NHK satellite broadcasting, Tokyo FM Broadcasting, etc. Moreover, the children also held the both directions type concert which participates actively from the concert for the earthquake disaster orphaned children of Kobe, and Chernobyl in the concert for the children who came for change-of-air medical treatment etc. CD "P-blot" will be released in 2003. The world premiere of the new work of composers, such as Indonesia, Britain, and the United States, was carried out.
Audition
18851203pblot.jpg

More great eventsこちらもどうですか