HyperStone

2009/08/18 火曜日

HyperStoneHyperStone

Open: 19:00:00 | Start: 19:30 - 23:59

SuperDeluxe

カテゴリーはないようです

予約する/Reserve

Hyper Stone A GO! GO!

出演:大友良英、ナスノミツル、百々和宏、中村達也
このメンバーが集まったらもう、問答無用!転がりだしたHyper Stoneは加速を続ける一方!どこまでもハイパーなスーパーセッションナイトをお見逃し無く!

開場 19:00 / 開演 19:30

出演者情報:

大友良英

1959年生まれ。ターンテーブル奏者 / ギタリスト / 作曲家として、日本はもとより世界各地でのコンサートやレコーディング等、常にインディペンデントなスタンスで活動し、多くのアーティストとコラボレーションを行っている。また、映画音楽家としても、中国 / 香港映画を中心に数多くのサウンドトラックを手がけ、ベルリンをはじめとした多くの映画祭で受賞、高い評価を得ている。近年はポスト・サンプリング指向を強め、「Ground-Zero」のプロジェクトに代表されるようなノイズやカット・アップ等を多用した大音量の作品から、音響の発生そのものに焦点をあてたスポンティニアスな作品へと、ドラスティックに作風を変化させている。Sachiko Mと結成した電子音響系プロジェクト「Filament」で徹底した脱メモリー音楽を指向する一方で、伝統楽器とエレクトロニクスによるアンサンブル「Cathode」や、60年代のジャズを今日的な視点でよみがえらせる「大友良英 New Jazz Quintet」等をスタート。他にも邦楽器の為の作品の作曲、多方面でのリミックス、プロデュース・ワーク等、多忙を極める。
大友良英のJAMJAM日記
217920090801otomo.jpg

ナスノミツル (Bass)

火星に種を蒔くがごときグルーヴ・マスター、ベース・プレーヤー。1963年生。盛岡市出身。京都での活動を経て、現在は東京在住。既存のベーシストとは一線を画している。おもな参加バンドは、結成17年目を迎えたインプロヴィゼイション・バンド「アルタード・ステイツ」、ポリリズム・ジャイアント「是巨人」、リアル・ロックのパイオニア、灰野敬二を擁する「サンヘドリン」、鬼才、今堀恒雄の伸縮リズム・コンセプトを体現する「ウンベルティポ・トリオ」、是巨人のリーダーでもある爆裂ドラマー、吉田達也率いるインプロ・ドリーム・チーム「ザ・ワールド・ヘリテッジ」など。そのプレイ・スタイルの最も特徴的な瞬間は、即興演奏における柔軟でログレッシヴで、エフェクティヴなアプローチにある。それは攻撃的かつ繊細であり、紡ぎ出されるフレーズはスペースを自由に飛翔し、常に共演者と適切な距離を保ちながらも、時に複雑に絡み合い、限りなくその音楽を上昇させるエネルギーを発生させる。フェンダー・ベースの音圧と音価を駆使することによって、サウンドを瞬間的に、かつトータルに別次元へと展開させるパワーとテクニックは、ベーシストとして出色であり、その可能性は今も加速度的に進化中である。 最近作に、アルタード・ステイツ『Bluffs』、アルタード・ステイツ『Bluffs II』、是巨人『Jackson』、ザ・ワールド・ヘリテッジ『北回帰線』がある。

百々和宏

中村達也 (drums)

2058photo1.jpg

Hyper Stone A GO! GO!


Live: Yoshihide Otomo, Mitsuru Nasuno, Kazuhiro Momo, Tatsuya Nakamura



Open 19:00 / Start 19:30

Artist info:

Yoshihide Otomo


217920090801otomo.jpg

Mitsuru NASUNO (Bass)



Kazuhiro Momo



Tatsuya Nakamura (drums)


2058photo1.jpg


More great eventsこちらもどうですか