Le Dernier Cri ラウンジ

2010/09/24 金曜日

Le Dernier Cri LoungeLe Dernier Cri ラウンジ

Open: 18:00:00 | Start: 18:00 - 01:00

SuperDeluxe

カテゴリーはないようです

予約する/Reserve

Le Dernier Cri (デルニエ・クリ) ラウンジ with スペシャルゲスト:Carl Lindh

Le Dernier Cri ポスター展 「Super Detox in Super Deluxe」開催中

超解毒波止場

Le Dernier Cri / Super Detox in Super Deluxe
───少量の毒は猛毒を以て洗い流し、解毒せよ。

自前のシルクスクリーン製版機に色とりどりの下品と禁忌をフル充填し、アウトサイダーアートを地でいく真にプリミティブな絵画表現に挑戦し続けるマルセイユの出版芸術家パキート・ボリノが初来日。情報過多な21世紀の日常をたやすく圧倒する強力なビジュアルの数々をその手に携え、彼が予てより敬愛してきた日本のアーティストたちとの邂逅を果たす。

イベント詳細ページ

アーティスト情報:

パキート・ボリノ / Pakito Bolino

27162010092126pakitoprof.jpg
スノッブなアート業界や既存の出版システムに媚びる必要のない“自由な出版”を自らの表現と定め、南仏の港町マルセイユに構えるアトリエ=印刷所より真にプリミティブ且つ高純度のシルクスクリーン刷りアートブック/ポスターを世に送り出し続ける確信犯的“出版芸術家”、パキート・ボリノ。

彼の主宰する「Le Dernier Cri」(デルニエ・クリ=最後の叫び)とは、彼がその才を見出した無名(だが、たいへん強力な作風)のアーティストたちと組むチームの名前であり、自身の営むアトリエの屋号であり、彼の出版芸術という行為自体につけられたタグである。

パキート・ボリノはデルニエ・クリの活動を通して、これまでにブランケ、フレドックス、レティシア、ステュメッド、アンディ・ボリュスといったヨーロッパ中の異才たちを紹介してきたが、彼は、ここ日本でも独自の表現活動を行う太田蛍一、根本敬、市場大介、セキタニ・ノリヒロといったアーティストたちにもいち早く注目し、彼らのアートブックやポスターを製作/出版することで交流を育んできた。

「流行とは全く無関係に一生を通して自分のことをしている人々が、僕の心を打つ。ギャラリーで展示することもなく、公の場で発表する機会もなく、自分の為だけに、他人に媚びることなしに、一生我が道を行く人こそ評価したい」(「骰子」誌25号掲載のインタビューより抜粋)

デルニエ・クリによるアニメのMEGAMIX作品『邪眼』(MAUVAIS OEILS)は残念ながら現在廃盤。動くデルニエ・クリとでもいうべきこの作品から10年の時を経て完成した映像作品『LES RELIGIONS SAUVAGES(野性の宗教)』の日本発売が待たれる(尚、この作品のダイジェスト版が9/26のOFFSEASON feat. Pakito Bolinoのパフォーマンス時に上映されるのでお見逃し無く)。

ホームペ−ジ(デルニエ・クリ)

Carl Lindh

272020100924skneskonst-1.jpg
スウェーデンのマルメ出身の即興サウンドアーティスト。古いレコードプレイヤー、アルミホイル、ラジオ、エフェクターなどを巧みに操り、わずかに聞こえる繊細な音から混沌としたカオスの波まで様々なサウンドスクラプチュアー(音の彫刻)引き起こす。ラジオがランダムに選局する「音」が即興環境を生み出す中、主音源として使われるアルミホイルが生み出すパチパチ音やきしる音がレコードプレイヤーを通してが増幅されるユニークな仕掛け。
soundcloud.com/carllindh

– – – –
271610092126flyerf.jpg

Le Dernier Cri(デルニエ・クリ)ポスター展

「Super Detox in Super Deluxe」

2010年9月21日(火)〜9月26日(日)
時間: 会場へお問い合わせ下さい。
SuperDeluxe (03-5412-0515)

パキート・ボリノによる夥しい数の手刷りシルクスクリーン(大判サイズ)が六本木の地下を埋め尽くします。展示期間中は、パキートが今回の来日のために作ったアートブックの“特別編集号”も限定販売します。
 
料金:入場無料(バーラウンジとしてご利用ください)
★9/21(火)会場を開放し、ポスター展示の設営風景を公開します。
★会場でイベントが行われている夜の時間帯は、受付にて入場料をお支払い下さい。
主催:UPLINK
協力:日仏学院 / SuperDeluxe / タコシェ

Le Dernier Cri Lounge with special guest: Carl Lindh



Le Dernier Cri Exhibition "Super Detox in Super Deluxe" (9/21〜26)



Artist information:

Pakito Bolino


27162010092126pakitoprof.jpg
Home Page (Le Dernier Cri)

Carl Lindh


272020100924skneskonst-1.jpg
Carl Lindh is an artist based in Malmö, Sweden. He creates improvised sound art with an old record player, tinfoil, a radio and some effects to evoke soundstructures which move from the very subtle to the chaotic. Tinfoil is the main sound source. Its crackles and squeaks are amplified by a record player while the radio randomly transmits channels to give the improvisation a site and time specificity.
soundcloud.com/carllindh

- - - -

Le Dernier Cri Exhibition


Super Detox in Super Deluxe


September 21st - 26th
Open hour: Call SuperDeluxe (03-5412-0515)
Entrance fee: Free entrance for Lounge time / During the evening time, admission fee is charged according to each events.

Hosted by UPLINK
Supported by L'Institut franco-japonais de Tokyo, TACO ché, and SuperDeluxe

271610092126flyerf.jpg

More great eventsこちらもどうですか