Jimanica『Pd』Release Paty

2011/02/12 土曜日

Jimanica "Pd" Release PatyJimanica『Pd』Release Paty

Open: 18:00:00 | Start: 19:00 - 23:59

SuperDeluxe

カテゴリーはないようです

予約する/Reserve

ソロとしては"Entomophonic"から5年振りとなるアルバム「Pd」をリリースしたドラマー/コンポーザー/アレンジャー/トラックメイカーの
Jimanica。それはドラムをはじめ、全ての楽器の演奏、作曲、エディット、ミックスを自ら手掛け、今までにない程ポップかつキャッチー、それでいて
挑戦的で実験的なサウンドに仕上がった渾身のセカンド・アルバムとなった。 本公演は初お披露目となる自身のバンドや、DE DE MOUSE、三浦康嗣
(ロロロ)、Ametsubという彼とも馴染みの深い豪華ゲストとともにセカンドアルバム「Pd」の完成を盛大に祝うもの。
Live: Jimanica band set、DE DE MOUSE、三浦康嗣 (□□□) / DJ: Ametsub (nothings66)
前売りチケットの取り扱いはe+(イープラス) 2011年1月13日 発売 (e+ 12:00〜, SuperDeluxe 15:00〜)

前売りチケットの取り扱いは e+(イープラス)
またはファミリーマートやセブンイレブン店頭端末にて
当日のご入場はe+チケットをお持ちのお客様が優先となります。

アーティスト情報:

Jimanica

2860jimanica01.jpeg
Jimanica 1975年、東京都出身。クラシック、ジャズの膨大なコレクターである父親と、江戸小唄の師範代であった母親の元、幼少から音楽・造形に親しむ。武蔵野美術大学映像学科卒業後、渡米。 その後2年間NYでドラマーとしてマンハッタン、ニュージャージーを中心にハウスバンドに在籍し、セッション、レコーディングに参加。この頃から作曲も始める。2000年の帰国後、ラップトップPCのみでの演奏を開始、ドラマーとしての活動のみから更にプログラミング・コンポーズへと視野を広げる。2005年ドラムソロ・アルバム“Entomophonic”(mao)をリリース。以降ドラム + PCでのソロライヴのスタイルを確立する傍ら、即興音楽からポップスに至までの多数アーティストと共演。2006年にドラマー Itokenと映像作家 山口崇司と共にd.v.dを結成、日本のみならずヨーロッパ、韓国、オーストラリアなど各地で公演を重ね、活動の場を再び海外にも広げる。2007年にAmetsub(PROGRESSIVE FOrM)とのデュオユニットJimanica : Ametsubを結成、ミニアルバム"Surge"をリリース。また、渋さ知らズの不破大輔・辰巳光英らとのエレクトロ無重力ジャムバンド The Space Baa、DE DE MOUSEやWorld's end Girlfriend、蓮沼執太などのバンドに在籍。またアメリカ南部のカントリーブルースをベースに独自なスタイルで活動するシンガー Steve Gardner bandにも在籍、電子音楽からオーセンティック系まで幅広く活動。近年ではフルカワミキのリミックス曲提供ややくしまるえつこのシングル曲のアレンジなど、コンポーザーとしても注目を集める。
Homepage
Blog

DE DE MOUSE

286020100212dede.jpg
チベット、インドネシアなどの民族音楽の歌、子供の声からソウルフルなヴォーカルまで、多彩な素材を緻密にチョップ&エディットした印象的なメロディ。独特なコード進行の上を飛び交うきらびやかなシンセサイザーサウンドに、ブレイクコアまでも連想させる緻密だがアクセントの強いビート。アシッドハウスからアーメンブレイク、ヒップホップからフュージョンまで様々なキーワードをリンク/融合させ、新たな可能性を体現するエレクトロニック・シーンの異端児DE DE MOUSE(デデマウス)。誰にも真似出来ないイマジネーション豊かな楽曲に加え、ツインドラムを従えたアグレッシブなバンドアンサンブルから大胆にエディットし直されたダンスセットまで、ライブスタイルも独創的でエネルギーに溢れている。音源、パフォーマンス共に国内外問わず多数のアーティストやクリエイター達から強力に支持され、ファッション、ゲーム、グラフィック等、あらゆるジャンルとのコラボレーションも積極的に行っている。本年4月7日には約2年ぶりとなるオリジナルアルバム「A journey to freedom」をリリースし、イギリスのリミキサー陣によるリミックス集も同時に発表。
Homepage
myspace

三浦康嗣 (□□□)

Homepage

Ametsub (nothings66)

286020100212ametsubu.jpg
東京を拠点に活動する音楽家。現在までに2枚のフルアルバムを発表。たった2作品、いずれも国内流通のみにも関わらずそのレスポンスはすさまじく、国内はもちろん海外からも熱い支持を得る。2009年にリリースし、昨今のシーンでは未だに異例のセールスを記録中、大きな話題を呼んでいる最新作『The Nothings of The North』は、坂本龍一の「2009年のベストディスク」に選出され、ドイツの老舗レーベルMille Plateauxから今年5月、見事にライセンス・リリースが決定。Clammbonのリミックスや、Vladislav DelayやFennesz、AOKI takamasa、竹村延和、つじこのりこ等との共演を重ねる。d.v.dやworld's end girlfriendなどで活躍するドラマーJimanicaとのコラボレーションも始まり、Jimanica×Ametsub としてのミニアルバムが2007年にリリース。初ライヴではPARA、clammbon、toeと共演。また、“Sonarsound Tokyo”、“Sense Of Wonder”、“渚音楽祭”、“Summer Sonic 09”などの大型フェスティバルにも出演を果たし、2008年夏にはアイスランドでのライヴも敢行。新たに始まった音楽フェスティバル、“De La Fantasia”では、高橋幸宏や小山田圭吾(Cornelius)、Ryoji Ikeda、Carsten Nicolaiらと共演。そのライブは大きな反響を呼び、2009年の大型カウントダウンイベントへ、Mixmaster Morris やDJ Krushらと共に出演という成果を収める。暗く美しい唯一無二の世界観と、壮大な情景を描写する様な音楽性はアンダーグラウンドなファンから絶大な支持 を仰ぎ、リアルタイム/即興性などを重視した、エレクトロニック・ミュージックの根底から決してブレる事のない姿勢が大きな注目を集めている。
Homepage
myspace

Live: Jimanica band set, DE DE MOUSE, Koushi Miura (Kuchiroro) / DJ: Ametsub (nothings66)
Advance tickets on sale 1/13 (Thursday) 12pm



Tickets available online from: e+ (eplus) and SuperDeluxe website
(SuperDeluxe advance reservation will start in Jan. 13th 3pm)

NOTE: When door opens, we will admit those with e+ tickets first.

Artist information:

Jimanica


2860jimanica01.jpeg
Drummer/Laptop musician. Born in Tokyo in 1975, he started playing drums at 15 years old. After graduating from the Faculty of Visual Arts at Musashino Arts University, he made the move to New York in 1998 to begin a career as a freelance drummer. The year 2000 brought him back to Tokyo, where he soon formed the band 'moai' amongst a series of activities as a session player on numerous recordings and live performances. In 2005, he unveiled his electronic/noise-based solo project 'Jimanica', releasing his first drum solo album 'Entomophonic' from the vanguard 'mao' label. after releasing that album, he started his career as a solo live performance artist. and meantime he gets many offers to play with various artists such as Damo Suzuki, Mitsuru Nasuno, Han Bennink, etc... In 2006, he formed "d.v.d" with Itoken and Takashi Yamaguchi. They started to spread that activities in all over the world ....participating "Transmediale 08" in Berlin, touring Europe, Korea, Australia and so on. They got a prize "Honorary mentioned" in Ars Electronica 08. In 2007, He met an electronica artist "Ametsub", and they formed a duo unit "Jimanica : Ametsub". They released a first mini album "Surge", their live performance always makes great reputation.
Jimanica still spreads his career to new era.
Homepage
Blog

DE DE MOUSE


286020100212dede.jpg
Homepage
myspace

Koushi Miura (Kuchiroro)


Homepage

Ametsub (nothings66)


286020100212ametsubu.jpg
Homepage
myspace

More great eventsこちらもどうですか

  • 2022/10/16 日曜日

    SuperDeluxe presents: SupernaturalDeluxe Vol.2八木美知依 Michiyo Yagi

    Open: 16:30 | Start: 18:00 - 19:00

    前売/Advance: ¥3500 | 学生/Student: ¥2500 | 当日/Door: ¥4000
    邦楽から前衛ジャズ、現代音楽、プログレッシヴ・ロックまで幅広い分野でワールドワイドに活躍するハイパー箏奏者 八木美知依が南房総に初登場!
    チケット販売開始しました!
    Join us for this first-ever performance in southern Chiba by one of the premier virtuosos of the Japanese transverse harp known as the koto!
    Tickets On Sale Now!