soundfollies 13

2011/07/16 土曜日

soundfollies 13soundfollies 13

Open: 18:00:00 | Start: 18:00 - 23:59

SuperDeluxe

カテゴリーはないようです

予約する/Reserve

live: acidwhitehouse, DUB-Russell + Masato TSUTSUI (visual), miclodiet + Yousuke Fuyama (visual), trorez + UKYO Inaba (visual), 光線獣 (Stéphane Shibatsuji-Perrin + Yousuke Fuyama) / DJ: nobuki nishiyama, Evil Penguin

Artist info:

acidwhitehouse

3054achidwhitehouse.jpg
実機のTB-303を使用したノイズユニットです

DUB-Russell

3054dubrussell.jpg
東京を拠点に活動する、首藤陽太郎とNOEL-KITによるユニット。2010年12月、TokyoMaxUsersGroupでのライブセッションを機に、DUB-Russellとして本格的に活動を開始。自ら開発したソフトウェアを用いエレクトロニカ、ブレイクビート、アンビエント、ダブ、ノイズなど様々なジャンルの音楽を即興的 に再構築する スタイルで国内外から高い評価を受けている。次元をねじ曲げたような強烈なビートと、その奥に見え隠れする美しいサウンドスケープを併せ持つ斬新なサウンドで圧巻のパフォー マンスを魅せる。
Homepage

miclodiet

3054miclodietb03400x400.png
東京出身。古くはhiphopのトラックメーカー,2007年miclodietでlive活動を開始。過剰なフィードバック音と硬質なビートを組み合わせたストイックでオリジナリティーの高い世界感を表現している。これまでに国内外、様々なジャンルのアーティストと共演。2010年、OPTRUMとしても活動する改造蛍光灯音響装置OPTRON奏者、伊東篤宏とのテクノイズユニット”ultra functor”も始動。2011年リリース開始予定。
Homepage

trorez

3054trorezp.jpg
東京都在住、2010年サウンドクリエイターとしての活動をスタート。Max/MSP & PICnomeユーザーであり、フィールドレコーディング、マイクロサンプリングされた音源をコンピュータ上で分解、変形、再構築、ランダマイズ。独自 にプログラミングされた音響処理によってelectronica、ambient、experimentalといった音楽にコンパイルする。オンラインレーベル『Bunkai-Kei Records』よりファーストEP『Lyriq』をリリース。その経歴の短さが信じがたい、卓越した音のバランス感覚を持ち、深く、朝霧に覆われた森に いるかのようなサウンドを本作で奏でている。
SoundCloud / bunkai-kei.com

光線獣

3054kousenjuu.png
Kousenjuu is a project of Stéphane Shibatsuji-Perrin and Yousuke Fuyama. This project, an audiovisual and synesthetic performance, makes use of a specially built device, named Synescreen, that resembles a projection screen. This device is a multimodal interface that directly translates into sound the light projected on it. The sound, generated by several analog synthesizers and MIDI devices, is entirely controlled by real-time light patterns projected on two Synescreens. A live performance of Kousenjuu is a unique synesthetic experience that can be described as somewhere between noise and glitch, both from the musical and visual point of views
cho-yaba.com

Masato TSUTSUI

3054mt300.jpg
VJとしての活動コンセプトは、「HDVJ」。リアルタイムに生成されるその高解像度は、フルHD(1920×1080)はもちろん、フィルムサイズにまで拡張することが可能。これまでに「Metamorphose」「SonarSoundTokyo」「electraglide」「FujiRockFestival」「BigBeachFestival」などへのフェスティバルへの出演を経験。テクノロジーの恩恵を最大限に利用する先駆的なアプローチで、映像表現が不変とするものの良さを追求。 VJとしての活動のほか、広告を主とした空間演出の分野においてリアルタイム&インタラクティブ映像のプログラム開発も行っている。
Homepage

Yousuke Fuyama

3054yousukefuyama.jpg
プログラミングによる作品創作や即興演奏を学び、音響、映像、グラフィック、インスタレーションなど多岐に渡る活動を展開。主にインターフェースとプログラムを用いたデータの相互変換による表現を追求する。LAPTOPBATTLE TOKYO Vol.4 にて優勝、その他FUTURA、CCMC、AAC、Sonic Art Project、CREAM、DPG、soundfollies、SonarSoundTokyo2011など国内電子音響音楽コンクール、コンサート、イベントでの作品発表や演奏を行う。 ノイズ・音響イベント"野良音子"を主催する他、都内を中心にライブパフォーマンス出演、クラブイベントなどでのVJ出演を行っている。また、WL WORKSHOP for CREATORにてMax/MSP,Jitter講師、都内制作会社にてサウンドデザイナーとして勤務する傍ら、インタラクティヴシステムのデザインやデバイス制作、映像演出なども手掛けている。
Homepage

UKYO Inaba(visual)

3054ukyo.jpg
モーショングラフィックス研究会所属。実写、3DCGやプログラミングなど、扱う映像は多岐に渡る。
tumblr

nobuki nishiyama

3054nobukinshiyamajpg.jpg
京都出身。90年代後半よりDJを開始。ミニマリズムと電子音楽とダブの3要素 を主軸に据えながらもジャンルとしてのそれら からは一歩距離を置いて、様 々な音楽要素を横断、解釈とリズムの多様性を照らし出す。2006年からは新宿 落合の地下秘密空間 soupを拠点に活動、これまでにBlending Tonesやいくつ かのプライヴェート・レーベルからミックス作品を発表しているほか、編集・ 文章寄稿等、など、メディアを限定しない多岐に渡る分野での アプローチに 関わっている。現在、Tiltloose Recordsより、ダブを独自に解釈したミックスCDを発表予定。
tiltloose.com / earsore.net

DJ Evil Penguin

298820110712evilpenguin.jpg

live: acidwhitehouse, DUB-Russell + Masato TSUTSUI (visual), miclodiet + Yousuke Fuyama (visual), trorez + UKYO Inaba (visual), Kousenjyu (Stéphane Shibatsuji-Perrin + Yousuke Fuyama) / DJ: nobuki nishiyama, Evil Penguin



Artist info:

acidwhitehouse


3054achidwhitehouse.jpg

DUB-Russell


3054dubrussell.jpg
Homepage

miclodiet


3054miclodietb03400x400.png
Homepage

trorez


3054trorezp.jpg
SoundCloud / bunkai-kei.com

Kousenjuu


3054kousenjuu.png
Kousenjuu is a project of Stéphane Shibatsuji-Perrin and Yousuke Fuyama. This project, an audiovisual and synesthetic performance, makes use of a specially built device, named Synescreen, that resembles a projection screen. This device is a multimodal interface that directly translates into sound the light projected on it. The sound, generated by several analog synthesizers and MIDI devices, is entirely controlled by real-time light patterns projected on two Synescreens. A live performance of Kousenjuu is a unique synesthetic experience that can be described as somewhere between noise and glitch, both from the musical and visual point of views
cho-yaba.com

Masato TSUTSUI


3054mt300.jpg
Homepage

Yousuke Fuyama


3054yousukefuyama.jpg
Homepage

UKYO Inaba(visual)


3054ukyo.jpg
tumblr

nobuki nishiyama


3054nobukinshiyamajpg.jpg
tiltloose.com / earsore.net

DJ Evil Penguin


298820110712evilpenguin.jpg
Master of disguises, Mexican top-hats, ambient rockabilly to minimal Hawaiian Kumulipo chants, the Evil Penguin poses the primordial question of evanescence against a backdrop of New Wave folk. Celebratory, subliminal, moment-to-moment. A Tasmanian treasure with a penchant for open spaces.

More great eventsこちらもどうですか

  • 2022/10/16 日曜日

    SuperDeluxe presents: SupernaturalDeluxe Vol.2八木美知依 Michiyo Yagi

    Open: 16:30 | Start: 18:00 - 19:00

    前売/Advance: ¥3500 | 学生/Student: ¥2500 | 当日/Door: ¥4000
    邦楽から前衛ジャズ、現代音楽、プログレッシヴ・ロックまで幅広い分野でワールドワイドに活躍するハイパー箏奏者 八木美知依が南房総に初登場!
    チケット販売開始しました!
    Join us for this first-ever performance in southern Chiba by one of the premier virtuosos of the Japanese transverse harp known as the koto!
    Tickets On Sale Now!