カフカ鼾《in 茅ヶ崎 Chigasaki》opening act: 日高理樹

2023/08/23 水曜日

SuperDeluxe presents:カフカ鼾《in 茅ヶ崎 Chigasaki》opening act: 日高理樹

Open: 19:00 | Start: 19:30 - 21:30

予約する/Reserve

カフカ鼾 茅ヶ崎初出演!
8月23日 (水) 開場 19:00 / 開演 19:30
前売 ¥4,000 SOLD OUT! | 当日 ¥4,500 | +¥1,000 (フリードリンク)
※おつまみ持ち込み可。
※当日券の販売は未定です。

前売チケット【完売!当日券無し】

《会場》茅ヶ崎 JAM IN THE BOX
神奈川県茅ヶ崎市中海岸1丁目1−53 菅原一則税理士事務所3F《アクセス Google Map
(茅ヶ崎駅南口より徒歩5分)

● カフカ鼾(ジム・オルーク、石橋英子、山本達久)
Kafka’s Ibiki (Jim O’Rourke, Eiko Ishibashi, Tatsuhisa Yamamoto)
● opening act: 日高理樹(ソロ)
Riki Hidaka (solo)

宣伝美術:鈴木葉月
共催:釜池毅

出演者詳細:

カフカ鼾 Kafka’s Ibiki
Kafka's Ibiki portrait
ジム・オルーク (synth, guitar, bass), 石橋英子 (piano, flute, electronics), 山本達久 (drums) のトリオ。

ジム・オルーク Jim O’Rourke
Jim O'Rourke portrait
1969年シカゴ生まれ。Gastr Del SolLoose Furなどのプロジェクトに参加。一方で、小杉武久と共にMerce Cunningham舞踏団の音楽を担当、Tony ConradArnold DreyblattChristian Wolffなどの作曲家との仕事で現代音楽とポストロックの橋渡しをする。1997年超現代的アメリカーナの系譜から「Bad Timing」、1999年、フォークやミニマル音楽などをミックスしたソロ・アルバム「Eureka」を発表、大きく注目される。1999年から2005年にかけてSonic Youthのメンバー、音楽監督として活動し、広範な支持を得る。2004年、Wilcoの「A Ghost Is Born」のプロデューサーとしてグラミー賞を受賞。アメリカ音楽シーンを代表するクリエーターとして高く評価され、近年は日本に活動拠点を置く。日本ではくるり、カヒミ・カリィ、石橋英子、前野健太など多数をプロデュース。武満徹作品「コロナ東京リアリゼーション」など現代音楽に至る多彩な作品をリリースしている。映像作家とのコラボレーションとしてWerner HerzogOlivier Assayas、青山真治、若松考二などの監督作品のサウンドトラックを担当。
https://steamroom.bandcamp.com/

石橋英子 Eiko Ishibashi
Eiko Ishobashi portrait
石橋英子は日本を拠点に活動する音楽家。ピアノ、シンセ、フルート、マリンバ、ドラムなどの楽器を演奏する。Drag CityBlack TruffleEditions Megofelicityなどからアルバムをリリース。2018年にアルバム『The Dream My Bones Dream』 を発表。英音楽誌WIREの表紙を飾る他、各雑誌のベストアルバムに選出された。2019年、アニメ『無限の住人-IMMORTAL –」の音楽を担当。サウンドトラックが2020年に発売される。20195月にフランス国立電子音楽研究所Ina-GRMなどの招聘を受けヨーロッパ7カ国を巡るツアーを行い、6月にタスマニアのフェスDARK MOFOJoe Taliaと共に出演、11月にバンド(山本達久、Joe Talia)を率いてオランダ、ユトレヒトのフェスLe Guess Who?とベルギー、コルトレイクのフェスSonic Cityに出演した。20201月、シドニーの美術館Art Gallery of New South Walesでの展覧会「Japan Supernatural」の展示の為の音楽を制作、シドニーフェスティバル期間中に美術館にて発表された。2021年、映画「ドライブ・マイ・カー」の音楽を担当。サウンドトラックが発売される。2022年「For McCoy」をBlack Truffleからリリース。
https://eikoishibashi.net/
https://eikoishibashi.bandcamp.com/

山本達久 Tatsuhisa Yamamoto
Closeup of Tatsuhisa Yamamoto playing drum kit
主にドラムスを担当。
独創的なソロや即興演奏を軸に、Jim O’Rourke/石橋英子との様々な活動をはじめ、カフカ鼾、石橋英子ともう死んだ人たち、坂田明と梵人譚、禁断の翼棟、オハナミ、NATSUMENなどのバンド活動多数。ex.芸害。
青葉市子、UA、カヒミ・カリィ、七尾旅人、phew、前野健太、山本精一など歌手の録音、ライブサポート多数。
演劇の生伴奏・音楽担当として、マームとジプシーなど、主に都内を中心に活動。
2011年にはロンドンのバービカンセンターにソロパフォーマンスとして招聘されるなど、海外公演、録音物も多数。
2020年、オーストラリアのBlack Truffle Recordsより「ashioto」、日本のNewhere Recordsより「ashiato」をLPとDLでそれぞれリリース。「ashioto」はイギリスのMOJO Magazine誌において2020年のBest underground record部門で1位を獲得するなど好評を博す。
活動は多岐に渡る…。
https://www.tatsuhisayamamoto.com/
https://tatsuhisayamamoto.bandcamp.com/

日高理樹 Riki Hidaka
Riki Hidaka portrait with guitar
2010年頃から数枚のアルバムを自主制作、また広島・STEREO RECORDSより発表。2021年にジム・オルーク、石橋英子とのトリオ編成でのアルバム「置大石」をSTEREO RECORDSよりリリース。2022年、小山登美夫ギャラリー、茅ヶ崎市美術館で発表された桑久保徹の12枚の絵画のために制作した12曲を収録したCD3枚組アルバム「Music For 12 Painters, A Calendar And Toru Kuwakubo」をリリース。
https://rikihidaka.bandcamp.com/

SuperDeluxe presents:
Kafka’s Ibiki (( in Chigasaki ))

Kafka’s Ibiki first performance in Chigasaki!
8/23 (WED) Open 19:00 / Start 19:30
Advance: ¥4000 SOLD OUT! | Door: ¥4500 | + ¥1000 free drinks
※You can bring snacks into the venue.
※Door tickets may not be available.
Advance Tickets SOLD OUT (No Door Tickets)

《VENUE》Chigasaki JAM IN THE BOX
1-Chome 1-53 Nakakaigan, Chigasaki, Kanagawa
3F of Sugawara Kazunori Tax Office 《Google Map
(5 minute walk from the South Exit of Chigasaki Station.)

Live:
● Kafka’s Ibiki (Jim O’Rourke, Eiko Ishibashi, Tatsuhisa Yamamoto)
● Opening act: Riki Hidaka (solo)

Flyer design: Hazuki Suzuki
Co-host: Tsuyoshi Kamaike

Artist Information:

Jim O’Rourke
Jim O'Rourke portrait
Jim O’Rourke​ is a musician, composer and filmmaker whose borderless activity goes beyond the common labels Alternative, Post-rock, Experimental-pop, Film music, Free music, Jazz, Americana, Contemporary music and continues to defy classification.
https://steamroom.bandcamp.com/

Eiko Ishibashi
Eiko Ishobashi portrait
Eiko Ishibashi is a Japanese multi-instrumentalist whose work ranges from acclaimed singer-songwriter albums to scores for film, television, theater and exhibitions, to improvised music.
Since launching her solo career in 2006, she has released numerous albums on labels including Drag City, Black Truffle, and Editions Mego. Her sixth full-length album The Dream My Bones Dream, released in 2018, was selected as one of the year’s best albums by numerous magazines. In 2020, she was commissioned to create music for art and photography exhibitions, such as the Art Gallery of New South Wales’ Japan supernatural, and Memory of Future at Mandako coal mine in Kumamoto, Japan.
In 2016, Ishibashi branched out into film composing, creating the score for the film Albino’s Tree, directed by Masakazu Kaneko, which won the Best Music Award at the Cinalfama Lisbon International Film Awards. In 2019, she composed the music for the anime Mugen no Juunin – IMMORTAL. Her score for Ryusuke Hamaguchi’s 2021 film Drive My Car has garnered international attention and was recently arranged into an album incorporating sound effects from the film.
In January 2022, she released her new LP, For McCoy on Black Truffle, and began a radio residency on the global radio platform NTS Radio.
https://eikoishibashi.net/
https://eikoishibashi.bandcamp.com/

Tatsuhisa Yamamoto
Closeup of Tatsuhisa Yamamoto playing drum kit
Tatsuhisa Yamamoto is a drummer from Yamaguchi, Japan well known throughout the country for his work with a surprisingly wide range of musicians and theatre groups. He performed on the acclaimed Drag City records “The Dreams My Bones Dream” by Eiko Ishibashi, “Simple Songs” by Jim O’Rourke, and with several Japanese singers including Ichiko Aoba, UA, Kahimi Karie, Tavito Nanao, phew, Kenta Maeno, and Seiichi Yamamoto.
His wide interests have led him to be drummer of choice for Free Jazz legend Akira Sakata, as well as composer/performer in many restagings of Terayama Shuji’s works, film scores for NHK, and regular performances with artists as wide ranging as Keiji Haino, Oren Ambarchi, Giovanni Di Domenico and more. He has toured extensively throughout Europe in improvised music settings and with the theatre group Swanny. His 2020 release, ashioto on Black Truffle Records was selected as 2020’s Best Underground Record by MOJO Magazine.
https://www.tatsuhisayamamoto.com/
https://tatsuhisayamamoto.bandcamp.com/

Riki Hidaka
Riki Hidaka portrait with guitar
Riki Hidaka is a Japanese guitar player.
He has played with Eiko Ishibashi, Jim O’Rourke, Akira Sakata and many more.
In 2021, the collaboration album “Okioishi” with Eiko Ishibashi / Jim O’Rourke was released from STEREO RECORDS .
In 2022, he released the music recorded for Toru Kuwakubo (Tomio Koyama Gallery)’s exhibition “A Calendar for Painters Without Time Sense. 12/12” at Chigasaki City Museum of Art, Kanagawa, Japan, 2020.
https://rikihidaka.bandcamp.com

More great eventsこちらもどうですか

  • 2024/03/20 水曜日

    SuperDeluxe presents: SupernaturalDeluxe Vol.9お花見マチネ 🌸 Ohanami Matinee

    Open: 13:00 | Start: 15:00 - 19:30

    開場 15:00 Open 〜 終了 19:30 Close
    ライブ 15:00 と 17:00 (入れ替えなし)
    ★ シュネラートラーマイヤー (スイスより来日)
    ★ 湯川寅彦 (三味線) ✕ ヨシダダイキチ (シタール) ✕ 上野雄次 (花道家)
    ★ DJ Yuichi (東京)
    ★ Food & Drink:BAR bin (恵比寿)、café tane (恵比寿)、はなたれ海おでんの旅 (鴨川)、房総ラム (南房総市)、みほし焙煎珈琲製造所 (鴨川)

Via hashtagハッシュタグから