SuperDeluxe


こんにちは。

ニュース一覧に戻る

SuperDeluxe15周年企画最後はミニマル・ミュージックの巨星アーノルド・ドレイブラットの初来日公演!

2017/12/09


SuperDeluxe15周年企画最終公演としてベルリン発!ロック魂溢れるミニマル・ミュージックの巨星アーノルド・ドレイブラット (Arnold Dreyblatt) 待望の初来日公演がCCA北九州の協力の元ここに実現!



「ラ・モンテ・ヤングからソニックユースまでを繋ぐミニマル・ミュージック系統の主要人物」

- Ann Powers, New York Times

「アーノルドの全ての作品が好きですが、特に「ノーダル・エキシテーション」と「プロペラーズ・イン・ラブ 」のような壮絶なパートを伴ったものが好きですね。これは多分10年に一度くらいしか出合う事の出来ないまったく新しい音楽と呼べるレコードで、まるで『ダーティー・ドーゼン・ブラス・バンド』がアーノルドのレコードに出会い挑戦したかのような想いを抱かせてくれます。このレコードが信じられない程素晴らしいことを十分に言い表すことが出来ないのですが。ただ、大きな音量で流された時、私は間違いなく今まで作られてきたレコードの歴史の中でもベスト4に入るものだと確信してしまいますね。」

- ジム・オルーク

12月13日 水曜日 CCA LIVE
アーノルド・ドレイブラット【ジャパンプレミア】
オーレン・アンバーチ
ジム・オルーク
コンラッド・スプレンガー

時間:開場 18:45 / 開演 19:00
チケット:2000円(要予約)
会場:北九州芸術劇場 小劇場 (リバーウォーク北九州6階)
主催:現代美術センターCCA北九州
ご予約は mail@cca-kitakyushu.org

来日初日となる12月13日 水曜日、CCA北九州ではアーノルド・ドレイブラット、オーレン・アンバーチ、ジム・オルーク、コンラッド・スプレンガーと人気、実力を兼ね備えた4人が登場!ドレイブラット自身の初来日公演となるこの日、凄腕のミュージシャン達とともにどんなパフォーマンスを魅せてくれるのか?期待に胸がふくらみます。

12月15日 金曜日 スーパー・デラックス十五周年:その14
アーノルド・ドレイブラット ソロ【ジャパンプレミア】
カフカ鼾(ジム・オルーク 、石橋英子、山本達久)

時間:開場 19:30 / 開演 20:00
チケット:予約4000円 / 学割3000円 (要学生証) / 当日4500円 (全てドリンク別)
会場/主催:スーパー・デラックス
ご予約/詳細は www.super-deluxe.com/2017/12/15

東京公演初日となる12月15日 金曜日は一流のミュージシャンとしても活動するブレイブラッドのソロ・パフォーマンスを共演のカフカ鼾の演奏とともにじっくり堪能していただます。

12月16日 土曜日 スーパー・デラックス十五周年:その15
アーノルド・ドレイブラット 東京 アンサンブル 2017【ジャパンプレミア】

ミュージシャン:アーノルド・ドレイブラット / ジム・オルーク / オーレン・アンバーチ / コンラッド・スプレンガー/サミュエル・ダンスコンブ / 石橋英子 / ジュディス・ハーマン / 須藤俊明 / ジョー・タリア

時間:開場 19:30 / 開演 20:00
チケット:予約4000円 / 学割3000円 (要学生証) / 当日4500円 (全てドリンク別)
会場/主催:スーパー・デラックス
ご予約/詳細は www.super-deluxe.com/2017/12/16

最終日となる12月16日 土曜日はジム・オルーク、オーレン・アンバーチ、コンラッド・スプレンガー、石橋英子をはじめ8人の豪華アーティストをこの日のために招集、「アーノルド・ドレイブラット 東京 アンサンブル 2017」として彼の真骨頂であるミニマル・ミュージック・アンサンブルを惜しげも無く披露してくれるはずです。国内初披露となる北九州と東京を又に欠けたアーノルド・ブレイブラッド初来日公演の濃厚な3日間にどうぞご期待下さい!

最終日となる東京アンサンブル2017には豪華アーティストが集結!

アーノルド・ドレイブラット (Arnold Dreyblatt) プロフィール
アーノルド・ドレイブラット(1953年ニューヨーク生まれ)は作曲家、芸術家、ビジュアルアーティスト。ニューヨーク出身でサニーバッファローにてメディア研究の修士号を取得、ポーリン・オリベロス、ラ・モンテ・ヤング、アルヴィン・ルシエに師事し、1984年よりドイツのベルリンを拠点としている。1970年代後半にキャリアをスタートさせたニューヨークのミニマル作曲家の第二世代。その音楽は作曲と演奏へのユニークなアプローチで知られ、新しい演奏、自作の楽器、演奏技術、チューニングのシステムを発明。1984年、ヨーロッパに移住し、作曲に加え、ビジュアルアーツと演出の活動を始めた。アメリカ人によるミニマル・ミュージックの中で最もロック思考とうたわれ、長きに渡りアンダーグランド・ミュージックのファンの支持を集めてきた。

Photo by Ben Tran
2017年を締めくくる渾身のSuperDeluxe15周年企画最終公演! ぜひともご来場ください♪

アーノルド・ドレイブラット (Arnold Dreyblatt) 来日公演
コントラバスご協力:弦楽器工房高崎
ご協力:現代美術センターCCA北九州



次のイベント

2018年05月25日 (金)

This&That Café Vol.38

開場 19:30 / 開演 20:00

チケット 1000円

チケット予約不要
『スイート・スポット』 来たる5月下旬、春の終わりと夏の始まりという季節のスイートスポットを祝し、This & That Cafeを開催します!この季節の変わり目は、木々の緑が鮮やかに彩られ、気候もさわやかで仕事終わりの冷たい一杯がとても美味しく感じられ、バーまでの道のりで汗だくになるほどの暑さではない。今回のThis & That Cafe は、春らしいライブ・フラワーアレンジメントや、初夏を感じさせるサーフ・ロックバンド等々、幅広い表現のアーティストをお呼びしました。この#tntcafeを逃すと次は秋まで開催がないので、アートと音楽を愛する者同士で集う、私達のスィートスポットのSuperDeluxeで皆様にお会いできる事を楽しみにしています。