Public/image.METHOD

2009/05/16 土曜日

Public/image.METHODPublic/image.METHOD

Open: 21:00:00 | Start: 21:00 - 02:00

SuperDeluxe

カテゴリーはないようです

予約する/Reserve

『PUBLIC/IMAGE.METHOD』

アフターパーティー!!!

LIVE:
I AM ROBOT AND PROUD
一十三十一
DJ:
HALFBY
DJ MONOLITH
VJ:
HEART BOMB

PUBLIC/IMAGE.METHOD オフィシャルサイト

『PUBLIC/IMAGE.METHOD』アフターパーティー先行予約をご希望の方は、予約ページよりご予約ください。
★後日、お送りいたします予約確定メールをプリントアウトもしくは、携帯電話に転送して当日受付にてご提示ください。
★『PUBLIC/IMAGE.METHOD』のカンファレンスチケットをお持ちの方はご予約の必要はございません。
★PUBLIC/IMAGE.METHOD guest:1000円 (1D付)

※当日、開演開始30分以降は、予約チケットは無効となりますので、お時間に余裕を持ってご来場ください。
※会場が満員の場合は入場をお断りする場合もございますのでご了承ください。
※深夜イベントにつき 20 歳未満の方はご入場いただけません。

PUBLIC/IMAGE.METHOD After PARTY ARTIST profile:

I AM ROBOT AND PROUD

エレクトサウンド作曲家、演奏者、ライブキーボード奏者。カナダ、トロント出身、ショウハン・リームによるソロユニット。
心地良く暖かいエレクトロ・ポップサウンドで知られている。
トロント王立音楽院で10年間クラシックピアノを学び、その後コンピューターサイエンスの学位を修了しながら、2000年に音楽とコンピューターへの情熱を一つにすべく、“I AM ROBOT AND PROUD” として活動をスタートさせる。
4つのアルバムをリリースしており、アメリカのインディーズレーベル Darla Recordsから出た3rd アルバム “The Electricity in Your House Wants to Sing” は、Darla Recordsの2006年ベストセラー、日本のiTunesエレクトロミュージックチャートで一位になる。2008年には4thアルバム “Uphill City” で日本デビューも果たし、来日した際のパフォーマンスイベントは売り切れ状態と人気が高い。
又、NYの MoMA (ニューヨーク近代美術館)がプロデュースしたショートフィルムのサウンドトラックに抜擢、シングル “Winter at Night” がアディダスのTVキャンペーンソングに起用される等、そのユニークなサウンドは多方面から注目されている。ヤマハ開発の新感覚楽器、TENORI-ON のモニターアーティストでもある。
過去のツアーは北米、ヨーロッパ、日本と幅広く、日本国内では DE DE MOUSE のメジャーデビューアルバムに参加している等、コラボレーション活動も多い。
MySpace
21240516iamrobotandproud.jpg

一十三十一

北海道出身。幼少時代よりスパイシーな家族とともに世界諸国を旅して廻る。高校時代より音楽創作を開始。2002年シングル『煙色の恋人達』でインディースデビュー。2004年アルバム『フェルマータ』でメジャーデビューを果たす。"媚薬系"とも評されるエアリーでコケティッシュなヴォーカルでクラブミュージックやらいろいろをミックスさせた独自のポップスを展開。 またディスニーアニメ「リロイ&スティッチ」のエンディングテーマ、One Giant Leapプロジェクトへの参加、サザンオールスターズ松田弘、OKI DUB AINU BANDのOKI 、DE DE MOUSEとのコラボレーションなどジャンルや国境を超えたボーダレスな活動を行っている。全国ツアーをはじめとして比叡山延暦寺やクラブ、クルージングライブ、フェスやイベントへの出演、民族楽器とのセッションなど、独特の世界観を創りあげてしまうライブパフォーマンスにも高い評価を得る。
21240516hitomitoi.jpg

HALFBY

高橋孝博のソロ・ユニット。DJとして、京都・東京・神戸でのレギュラー・イベントを中心に活動しながら、全国各地のクラブ、お寺、銭湯、果ては夏フェスまでを飛び回り、毎週末どこかしらの誰かしらを盛り上げる。しかし、平日は京都の某レコード・ショップの幽霊スタッフとして勤務。世界中からやってくる最新のレコードと地味に格闘する毎日。ハーフビーとしては、2005年にファースト・アルバム『GREEN HOURS』をリリース、その後メジャーへと活動の場を広げる。DJとしては異例のシングル4部作を成功させ、前作から約2年ぶりとなるメジャー・デビュー・アルバム『SIDE FARMERS』をリリース。リミキサー/プロデューサー/アレンジャーとしても、知人友人から大メジャー・アーティスト、テレビやラジオ、映画音楽まで幅広く手掛ける。最近の作品はRONDO BROTHERS「SING INTO THE MACHINE」、GO! TEAMのREMIXなど。
MySpace
21240516halfby.jpg

DJ MONOLITH

Miston主宰。2001年にコンピレーション CD発表後、フリーフォームなダンスミュージックを探究するイベント『TAO』などのオーガナイズを始め、主に恵比寿みるくや東高円寺グラスルーツにて不定期開催。DJプレイは気付くと「あすっど」が混入するダンスミュージックが肝。ターンテーブリスト TAPSとのユニットZEFRのミックスCDをMASSAGE誌編集員によるレーベル『Skratch.jp』と共同でリリース。90年代初頭のハウスミュージックをテーマにしたkani 12 kaiとのスプリットMIX CD、アシッドハウスの遺伝子を受け継いだMIX CD『Magic Black』などをリリース。2004~2006年の大型野外フェスティバルRAWLIFE、2007年FAIRGROUDなど常時数々のパーティーにて活動中。
21240516monolith.jpg

HEART BOMB

他社比社所属の映像ディレクター集団。ミュージックビデオ、TVCM、ビデオインスタレーションを手がけるほか、QUICK TIMERS名義で定点観測映像を研究し、VJでは、コミックアニメーション、CG、VIDEOCAMフィードバック、決定的瞬間映像、オシロスコープ波形をMIXする独自のスタイルが話題となり、多数ビッグフェスティバルにも出演。また、装飾、照明、ステージデザインを展開する「spacepatrol (宇宙警備隊)」と共に、空間演出家チームTHE BLUE-RAYSを結成。
21240516heartbomb.jpg

『PUBLIC/IMAGE.METHOD』アフターパーティー開催決定!

5月16日 (土) @ SuperDeluxe 六本木 21:00-26:00

たくさんの反響を頂きましてチケット完売となりましたクリエイティブカンファレンス『PUBLIC/IMAGE.METHOD』。残念ながらカンファレンスチケットが手に入らなかった方々のご期待に応え、『PUBLIC/IMAGE.METHOD』に登壇するカナダのアーティスト、【 I AM ROBOT AND PROUD 】のエクスクルーシヴLIVEセットが堪能出来るアフターパーティーを『PUBLIC/IMAGE.METHOD』の会場より徒歩5分の六本木SuperDeluxeにて開催することが決定いたしました!!!

出演は、エレクトロサウンドながらどこかあたたかな表情をもつメロディで来日公演のたびに多くのオーディエンスを魅了してきた【 I AM ROBOT AND PROUD 】。ジャンルや国境を超えたボーダレスな活動を続ける日本が世界に誇る歌姫【 一十三十一(ヒトミトイ) 】!!! 美しいメロディとハーモニーを奏でる両者の共演に加え、洗練されたポップセンスで数々のパーティーをカラフルに染めてきた【 HALFBY 】が登場!!! オープニングには、このスペシャルな夜のために良質なリズムだけをセレクトする【 DJ MONOLITH 】が心地よい時間をお届けします。
会場のビジュアルインスタレーションは、VJユニット【 HEART BOMB 】が担当。ADOBE CS4を使った映像作品も上映。さらに、アフターパーティーのフライヤーデザインを、【 井口弘史 】が制作、こちらもADOBE CS4の新機能を使った新たなタイポグラフィを披露します!!!

日本とカナダを代表する実力派アーティストの豪華組み合わせが実現した一夜限りのプレミアムパーティー。
こちらのチケットも入手困難になること間違いなし!

Supported by
Jack Daniel's
FINLANDIA
CHAMBORD
Adobe Systems

"PUBLIC/IMAGE.METHOD" After PARTY!!!


LIVE:
I AM ROBOT AND PROUD
HITOMITOI
DJ:
HALFBY
DJ MONOLITH
VJ:
HEART BOMB



PUBLIC/IMAGE.METHOD official site (JP only)
PUBLIC/IMAGE.METHOD guest: 1000円 (1D IN)

PUBLIC/IMAGE.METHOD After PARTY ARTIST profile:

I AM ROBOT AND PROUD


MySpace
21240516iamrobotandproud.jpg

HITOMITOI


21240516hitomitoi.jpg

HALFBY


MySpace
21240516halfby.jpg

DJ MONOLITH


21240516monolith.jpg

HEART BOMB


21240516heartbomb.jpg

Supported by
Jack Daniel's
FINLANDIA
CHAMBORD
Adobe Systems

More great eventsこちらもどうですか

  • 2024/06/15 土曜日

    Super夜市

    Open: 15:00 | Start: 15:00 - 20:00

    入場無料 Free Entry
    開場 15:00 Open 〜 終了 20:00 Close
    おいしい、たのしい、じぶんらしい
    豊かな地球のマーケット
    主催 Presented by: Permaculture AWA, Kosmic Market, SuperDeluxe

  • 2024/06/22 土曜日

    SuperDeluxe presents: SupernaturalDeluxe Vol.10Day 1:カフカ鼾(Jim O’Rourke、石橋英子、山本達久)guest 巻上公一

    Open: 15:30 | Start: 17:00 - 20:00

    開場 15:30 Open 〜 終了 20:00 Close
    カフカ鼾 TWO DAYS!! 一年半ぶりの鴨川公演を見逃しなく!
    ライブ:カフカ鼾(ジム・オルーク、石橋英子、山本達久)ゲスト:巻上公一
    前売チケット ⇒ Peatix ⇐ Advance Tickets
    Kafka's Ibiki returns to SupernaturalDeluxe for the first time since 2022! Join us for TWO DAYS of special concerts!
    LIVE: Kafka Ibiki (Jim O'Rourke, Eiko Ishibashi, Tatsuhisa Yamamoto) with special guest Koichi Makigami

  • 2024/06/23 日曜日

    SuperDeluxe presents: SupernaturalDeluxe Vol.10Day 2:カフカ鼾(Jim O’Rourke、石橋英子、山本達久)guest 坂田明

    Open: 15:30 | Start: 17:00 - 20:00

    開場 15:30 Open 〜 終了 20:00 Close
    カフカ鼾 TWO DAYS!! 一年半ぶりの鴨川公演を見逃しなく!
    ライブ:カフカ鼾(ジム・オルーク、石橋英子、山本達久)ゲスト:坂田明
    前売チケット ⇒ Peatix ⇐ Advance Tickets
    Kafka's Ibiki returns to SupernaturalDeluxe for the first time since 2022! Join us for TWO DAYS of special concerts!
    LIVE: Kafka Ibiki (Jim O'Rourke, Eiko Ishibashi, Tatsuhisa Yamamoto) with special guest Akira Sakata

  • 2024/07/10 水曜日

    SuperDeluxe presents: SupernaturalDeluxe Vol.11Tetuzi Akiyama + Toshimaru Nakamura + Martin Taxt

    Open: 17:00 | Start: 18:15 - 20:30

    ノルウェーのSOFAレコードのボスであるマーティン・タクストが5年ぶりの来日!日本の即興音楽を代表する秋山徹次と中村としまると初の鴨川登場!
    前売チケット ⇒ Peatix ⇐ Advance Tickets
    Martin Taxt, head of the adventurous Norwegian music label SOFA returns to Japan for the first time in 5 years! Join us as Taxt reunites with Tetuzi Akiyama and Toshimaru Nakamura for their first performance in Kamogawa!