PLAYRE:PLAY←開催中止

2011/03/11 金曜日

PLAYRE:PLAY←canceledPLAYRE:PLAY←開催中止

Open: 00:00:00 | Start: 00:00 - 23:59

SuperDeluxe

カテゴリーはないようです

予約する/Reserve

SuperDeluxe: PLAYRE:PLAY 開催中止のお知らせ
本日のPLAYRE:PLAY公演は地震による交通機関への影響、公演開催時におけるお客様の安全確保を最優先に考慮致しまして「開催中止」を決断致しました。

出演:Riow Arai、DE DE MOUSE、Fragment、DJ Codomo / DJ: Ametsub(nothings66)

出演者情報:

Riow Arai

291320110311riowarai.jpg
myspace

DE DE MOUSE

291320110311dedemouse.jpg
チベット、インドネシアなどの民族音楽の歌、子供の声からソウルフルなヴォーカルまで、多彩な素材を緻密にチョップ&エディットした印象的なメロディ。独特なコード進行の上を飛び交うきらびやかなシンセサイザーサウンドに、ブレイクコアまでも連想させる緻密だがアクセントの強いビート。アシッドハウスからアーメンブレイク、ヒップホップからフュージョンまで様々なキーワードをリンク/融合させ、新たな可能性を体現するエレクトロニック・シーンの異端児DE DE MOUSE(デデマウス)。誰にも真似出来ないイマジネーション豊かな楽曲に加え、ツインドラムを従えたアグレッシブなバンドアンサンブルから大胆にエディットし直されたダンスセットまで、ライブスタイルも独創的でエネルギーに溢れている。音源、パフォーマンス共に国内外問わず多数のアーティストやクリエイター達から強力に支持され、ファッション、ゲーム、グラフィック等、あらゆるジャンルとのコラボレーションも積極的に行っている。本年4月7日には約2年ぶりとなるオリジナルアルバム「A journey to freedom」をリリースし、イギリスのリミキサー陣によるリミックス集も同時に発表。
Homepage / myspace

Fragment

291320110311fragment.jpg
フラグメント。kussyとdeiiによるトラックメイカーデュオ。 「術ノ穴」主宰。 ヒップホップを根底に様々な音楽要素を自由な発想で還元し、独自の音を生み出す。 手がけた楽曲は坂本龍一のラジオ番組での放送や全国のEDWINショップの店内BGMに起用など大きな反響を呼んでいる。 様々なアーティストへの楽曲提供をはじめ、2007年ワールドカップバレーのCM音楽や映画音楽を製作するなどクロスオーバーな活動を展開。 2008年にリリースした環ROYとの共作盤「MAD POP」はMySpaceとDAX(スペースシャワーTV)が共同運営しているRecommend企画「MyX」の月間アーティストへの選出やiTunes store、タワーレコードの年間ベストディスクに選出されるなどシーンに強烈なインパクトを与えた。 2010年9月8日にシングル『condense E.P.』 2010年11月17日に5年ぶりの2ndアルバム『vital signs』をリリース。 Live活動、プロデュース・トラック提供、ジャンルを問わないリミックスワークなど様々なプロジェクトが控えている。
Homepage / myspace

DJ Codomo

291320110311djcodomo.jpg
2003年 Corneliusのリミックスアルバム「PM」に参加。Kiiiiiiiの1stアルバム「AL&BUM」プロデュースなどの音楽活動の他、映像ユニット「onnacodomo(オンナコドモ)」のメンバーとしても活動している。2008年に初のソロアルバム「Today」、2010年7月には2ndアルバム「Play」を発表。
Homepage / myspace

Ametsub

2802ametsub.jpg
東京を拠点に活動する音楽家。現在までに2枚のフルアルバムを発表。たった2作品、いずれも国内流通のみにも関わらずそのレスポンスはすさまじく、国内はもちろん海外からも熱い支持を得る。2009年にリリースし、昨今のシーンでは未だに異例のセールスを記録中、大きな話題を呼んでいる最新作『The Nothings of The North』は、坂本龍一の「2009年のベストディスク」に選出され、ドイツの老舗レーベルMille Plateauxから今年5月、見事にライセンス・リリースが決定。Clammbonのリミックスや、Vladislav DelayやFennesz、AOKI takamasa、竹村延和、つじこのりこ等との共演を重ねる。d.v.dやworld's end girlfriendなどで活躍するドラマーJimanicaとのコラボレー ションも始まり、Jimanica×Ametsub としてのミニアルバムが2007年にリリース。初ライブではPARA、clammbon、toeと共演。 また、“Sonarsound Tokyo”、“Sense Of Wonder”、“渚音楽祭”、“Summer Sonic 09”などの大型フェスティバルにも出演を果たし、2008年夏にはアイスランドでのライブも敢行。 新たに始まった音楽フェスティバル、De La Fantasiaでは、高橋幸宏や小山田圭吾(Cornelius)、Ryoji Ikeda、Carsten Nicolaiらと共演。そのライブは大きな反響を呼び、2009年の大型カウントダウンイベントへ、Mixmaster Morris やDJ Krushらと共に出演という成果を収める。 暗く美しい唯一無二の世界観と、壮大な情景を描写する様な音楽性はアンダーグラウンドなファンから絶大な支持を仰ぎ、リアルタイム/即興性などを重視した、エレクトロニック・ミュージックの根底から決してブレる事のない姿勢が大きな注目を集めている。
Homepage
myspace
twitter

*Tonights "PLAYRE:PLAY" event has been cancelled due to the earthquake
and related transportation halts. Be safe everyone and we hope to see
you soon.*

Live: Riow Arai, DE DE MOUSE, Fragment, DJ Codomo / DJ: Ametsub(nothings66)



Artist information:

Riow Arai


291320110311riowarai.jpg
myspace

DE DE MOUSE


291320110311dedemouse.jpg
Homepage / myspace

Fragment


291320110311fragment.jpg
Homepage / myspace

DJ Codomo


291320110311djcodomo.jpg
Homepage
myspace

Ametsub


2802ametsub.jpg
Ametsub acts based in Tokyo. 1st album [ Linear Cryptics ] has released from Progressive Form in 2006. Its album found a lot of response, and He played the live at sonarsound tokyo of which the origin is sonarsound of world's largest electronic music festival, His show by Game-Boy(NINTENDO) also attracts audience. He made the remix works of Clammbon and Tujiko Noriko and overseas artists. Clammbon - Re-Ame (Ametsub Remix). The participation in some compilation album. Afterwards, He co-starred with Vladislav Delay, Fennesz, Bichi (Blue Foundation), AOKI takamasa, Takemura Nobukazu, Tujiko Noriko and many brilliant artists.In 2007, He appeared on the stage of big music festival named "Sense of Wonder". His show that enchanted a lot of audiences was elected telecast of space shower TV, as a result, appearance on the stage to next year's same festival were decided. In summer 2008, He played the live in Laugavegur 22, Reykjavik, ICELAND ! As "Jimanica x Ametsub", the exclusive collaboration with Jimanica (d.v.d, world's end girlfriend) have started and released an exclusive EP called [ surge ]. They co-starred with PARA, clammbon, Furukawa Miki(supercar) and iLL, and they played the show on Nagisa Music Festival'08. Long-awaited the 2nd album [ The Nothings of The North] has released in Feb 2009. It has gotten an large evaluation from Ryuichi Sakamoto and mito (Clammbon) and Yagya etc. His most new work "The Nothings of The North" causing a big topic is picked on "The Best Disk of 2009" by Ryuichi Sakamoto, and license-release is decided from German long-established store label Mille Plateaux wonderfully in summer 2010. Now, it is recording hit-sales of the exception. And he appeared for a big festival called Nagisa music festival'09, Summer Sonic Festival'09. In new music festival called De La Fantasia, he co-starred with Yukihiro Takahashi, Keigo Oyamada(Cornelius), Ryoji Ikeda and Carsten Nicolai. His live-show caused a big reaction and obtained dazzling result to appear for a big countdown event with Mixmaster Morris and DJ Krush of 2009-2010. In spring 2010, he played a live with Jel(Anticon.) and DJ Krush on TAICOCLUB Festival (most important festival in Japan for electronica music) and also appeared on ZETTAI-MU Festival (biggest underground festival in Osaka) with Tha Blue Herb, DJ Kentaro etc. In October 2010, he played totally DJ in Tokyo on Oval(Markus Popp) Japan tour. An organically melody enchants a lot of audiences also in his live performance. The one and only, warm rhythm surely dances the listener. His music has dark beautiful original view of the world. It looks like to drawing the magnificent, impressive scene. The musicality gets great support from underground big fan. His style without deviating from the root of the electronic music... it is calling the big interest now.
Homepage
myspace
twitter

More great eventsこちらもどうですか